多年度卒業!!2次のゴールは見えていますか?/トシ

皆様、遅ればせながらはじめまして!タキプロ9期のトシと申します。
私は2次試験で苦労した多年度受験生です。
そのため2次試験を中心に、同じ境遇で頑張られている方々に少しでも力になれればと思っています。
これから月1回程度参加しますので、どうぞよろしくお願い致します!

自己紹介

年齢:30代
受験歴:1次5回・2次4回
勉強方法:受験予備校
2次成績:

H26:58B、45C、55B、60A
H27:59B、40C、63A、60A
H28:63A、60A、61A、50B
H29:66A、63A、72A、57B

当初は受験予備校の演習中心で勉強し、知識やノウハウを得ながら点を伸ばしました。
しかし3年目の頃からは「次の一手がよくわからない」「何したらいいのか、、」と感じるように。。。
同じ気持ちの方いらっしゃいませんか…??

 

合格の決め手 ①過去問に絞る

多年度歴が進むと、予備校の「演習」と「本番の問題」の違い強く感じるようになりました。
それなのに、私は自己流にシフトする勇気がなく、ズルズル4年も勉強方法を変えられませんでした。。
ようやく過去問に絞ると決断したのが昨年。結果、やることが絞られ効率も大幅にアップしました。

時間が限られる中、やることを絞るのは本当に重要です!
あと決断力!もし心に何か引っかかりがある人は、まずそれに集中することが合格の近道かもしれません。

 

合格の決め手 ②『ゴール(合格答案)』と『自分の現状』を明確にする

「2次試験の勉強、何をしたらいいのか…」。
私の場合『ゴール(合格答案)』と『自分の現状』をハッキリさせることで大幅にクリアになりました。
特に『ゴール(合格答案)』は解答発表がなく模範解答もバラけていることから、4年間ボヤンとさせたままでした。
そのため何を勉強すればいいのか分からず、モチベーションも下がってしまったのかと思います。

<イメージ図>

これはマズイ、、と思い、ようやく昨年このように設定しました!

       ■『ゴール(合格答案)』:ふぞろいな合格答案」(同友館)のA答案
   ■『自分の現状』   : 自分の再現答案の解答プロセス (細かく書き出す!)

ふぞろい!何を今更、、ですが、私は去年までほぼ活用したことがありませんでした。
やはり予備校の勉強から離れることに大きな不安があったのです。

しかし結果として、ふぞろい解答をじっくり分析することで解答の方向性が徐々に定まりました。
また自分のプロセスを書き出すことでエラーの原因が特定しやすくなり解答に安定感が出てきました。
私の具体的なやり方はまた次回以降ご紹介いたします。

 

モヤモヤは放置せず!タキプロをご活用ください!

早くも6月に入り、1次試験まであと2カ月2次試験まで5カ月となりました。
皆さんの悩みはそれぞれだと思います。
でもその悩みをそのままにせず、ぜひ解消して今年合格してください!
タキプロには多様なタイプ・経験の合格者がいます。
またリアル勉強会・Web勉強会・セミナー・ブログなど、多様な情報収集の場、話す場所があります。
ぜひ活用してみてください!

明日朝のブログは、web勉強会班のもろさんが登場です!どうぞお楽しみに!!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です