【テーマ別】キーワードの盛り込み方法(中小企業診断士試験、2次、記述、コアワード)


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次2次試験全般のテーマ一覧 >キーワード盛り込み方法

キーワードの盛り込み方法


キーワードの割り振りについて

 2次試験の80分間での作業内容と目的について


あとで考える用語には☆をつけて目立たせる

 診断士の2次試験の与件文を一回読んだぐらいでは、全ての内容を理解することはできません。


平成21年の事例Ⅰを使っての具体例

 実際の試験問題を使い、作業手順をご紹介しています。


キーワード漏れを防ぎましょう

 診断士2次試験の特徴として、キーワードと分かっていても、漏れてしまいます。では、こんな対処法はいかがでしょうか?


キーワード漏れを防ぐためのチェック方法です。

 2次試験の与件で、どこに使うか分からない文脈やキーワードへの対処法です。


キーワードに気が付かず与件文をさらっと読んでませんか?

 2次試験で気をつけることは、キーワードをキーワードとして認識できるかです。


見つけられなかった場合の発生リスクについて

 判断材料が減った場合のリスクについてお伝えします。


キーワードを解答記述の中に複数入れ込むという選択肢

 はずすリスクを最小限にすることは、不合格になるリスクを低減させることにつながります。


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次2次試験全般のテーマ一覧 >キーワード盛り込み方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です