残り1週間でできることとできないこと


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

おはようございます。勢い系ストイック診断士@タキプロです。
試験まで、残すところ後1週間となりました。
皆様、現在最後の追い込みの勉強をされていることかと思います。
本日は、残り1週間でできること、できないことというテーマでお伝えします。
2次試験に合格するためには、様々なスキルが必要になってきます。
知識力・知識応用力
 2次試験に必要な知識を持ち、それを事例の『問い・設問要求』にあわせて使える能力
設問読解力・設問の複数解釈能力
 設問を正しく読み解く能力。設問の主旨がはっきりしていないことを、把握できる能力
全体把握能力・与件把握能力
 与件全体・事例全体を把握する能力。全体を把握し、事例全体への取り組み方針を考えられる能力
根拠抽出力
 設問の根拠となる与件を抽出できる能力
根拠編集能力
 抽出した根拠を、使う設問の制約条件に応じてまとめる、分解する能力
などなど。。
細かく出せば、限りがありません。
ずばり、
この1週間で、新しい能力の開発は望めません。
新しい能力を自身のものにしたとしても、安定性を欠き本試験で使用するレベルに達していない可能性があるからです。
では、残り1週間はどのようなことを行ったらよいのでしょうか。
それは、ご自身が今もっている能力に磨きをかけることです。
精度を上げ、スピードを上げることです。
ご存知の通り、2次試験は運の要素も多く含まれている試験です。
色々な手法を用いて、運の要素(リスク)及び得点のブレを修正するために、努力をされてきたことかと思います。
今まで、行ったことを信じて、今持つ自分の能力に磨きをかけてください。
タキプロは皆様の絶対合格を応援しています!!
がんばってください。
試験前でお忙しいとは思いますが、『ぽちっ』とタキプロも応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
お知らせ
2次試験終了後、タキプロ再現答案作成会を実施したいと思います。
日程は、
10月28日(木)18時~21時30分を予定しています。
参加費は無料です。
スカイプでのテレビ電話参加も募集予定です。
詳細は、ブログにてご案内させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です