2次試験勉強の1日の流れについて/さわみー

みなさん、こんばんわ!

 

さわみーです。

 

2次試験まで残り約2ヶ月くらいですね。この短い時間を使ってどんな勉強をするのか、少しでも合格に近づくために、みなさんは色々な工夫を凝らしていることと思います。

そこで今回は、私が実際に行っていた2次試験勉強の1日の流れをご紹介します。私と生活パターンが同じような方がいましたら、アイデアのひとつとしてぜひ参考にしてください!

2次試験勉強の1日の流れ

私は以下のスケジュールで生活していました。青字が勉強しているところです。

 

04:00             起床

04:00~05:00 風呂、朝食

05:00~06:20 事例を解く

06:20~07:00 自分の解答と模範解答を見比べる

07:00~08:30 電車移動、模範解答の解説を読む

08:30~12:00 会社勤務

12:00~13:00 昼休み、事例を「解答作成手前まで」解く

13:00~18:00 会社勤務

18:00~19:30 電車移動、昼休みに解いた事例の解答を(頭の中で)作成する

19:30~22:00 夕食、家族と過ごす

22:00~22:40 電車で作成した解答を思い出しながら、模範解答の解説を読む

23:00~    就寝

 

ポイントは以下の4点です。

①早起きして勉強時間を確保したこと

②電車移動時間を活用したこと

③1事例(80分)を分割(40分×2)して勉強することでスキマ時間を活用したこと

④やりっぱなしにせず模範解答と自分の解答を照らし合わせたこと

 

2次試験の勉強を行うには、まとまった時間が必要だと考えがちですが、解答プロセスと大体の所要時間を決めておくことで、③のようなスキマ時間でも勉強が可能です。仕事があっても、無理なく1日2事例勉強できます

また、④は必ず行い、模範解答の考え方を理解することを重視しました。ちなみに私は「ふぞろいな合格答案(同友館)」を模範解答として利用していました。

 

以上がさわみーの2次試験勉強の1日の流れでした、参考になれば幸いです!

明日はうめさんです。お楽しみに!

 

========================

タキプロセミナーのお申込みはこちら。

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

 

 

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です