【テーマ別】事例Ⅰの難しさの特徴(中小企業診断士試験、人事・組織、難しさ)


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次 事例Ⅰテーマ一覧 事例Ⅰの難しさ



事例Ⅰの難しさ(事例Ⅰの特徴)


事例Ⅰの特徴から難しさを理解する

 事例が難しい理由はその特徴にあります。


特徴①:試験当日に取り組む事例

  特徴②:類推を要求します


特徴③:記述の意味が分からない。

  特徴④:人事の問題なのにこれって事例Ⅱ?


特徴⑤:解答根拠の少なさ

  特徴⑥:複数の解釈が存在する。



要求解釈の複雑さ

 平成20年 第3問をどう解きますか?

 

やっぱり事例Ⅰは難しかった

 特徴から分かる事例Ⅰの難しさについて


事例Ⅰの特徴をちゃんと理解しましたか?

 敵を知り己を知れば、百戦危うからず、ですね。


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次 事例Ⅰテーマ一覧 事例Ⅰの難しさ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です