本番に強いですか?それとも弱いですか?


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

おはようございます。ぷらむ@タキプロ6期です。

スポーツやその他勝負事などで「本番に強い」「本番に弱い」という言葉を耳にしますよね。誰でも本番に強くありたいものです。

表題の質問ですが、みなさんは自分のことをどう思いますか?
「私は本番に強いぞ!」という方もおられるでしょう。また、「私は本番に弱い方なので…」という方もおられるでしょう。今日は、本番に弱いと思っている方、本番に強いと思っている方、それぞれの方へのメッセージです。

 

まず、自分のことを「本番に弱い」と思っておられる方、そう思うのはやめましょう。「本番に弱い」と意識することで本番に弱くなってしまっていると私は思います。意識しなくなると「本番に強い」も「本番に弱い」も関係がありません。「本番に強い」「本番に弱い」などと考えず、目の前のことに全力でぶつかることが重要です。

といっても人間なので、ネガティブな思考に陥ったりすることもあると思いますが、出来る限りネガティブに考えないように、出来る限りネガティブな言葉を口にしないように心がけることで、「本番に弱い」という意識は薄まると考えられます。

 

次に、自分のことを「本番に強い」と思っておられる方、そのままの思考でいきましょう。「本番での強さ」は「自信の有無」に左右されると私は思います。自信を持って本番に挑むことはとても重要です。

といっても根拠のない自信ではあまり意味がありません。「根拠のある自信」を持って、本番に挑めるようにしたいですね。例えばスポーツ選手の場合、「勝負強さ」の裏には「膨大な練習量から生まれる自信」があるのではないでしょうか。この試験でも繰り返し学習することで、「根拠のある自信」が生まれてくると考えられます。

 

こう考えると「本番に強い」も「本番に弱い」も自分次第なんです。診断士になって中小企業を良い方向へ導く前に、自分自身を良い方向へ導きましょう。(以前にもこんなことを書きました

1次試験本番まで約1か月半。悔いが残らないように突き進みましょう!

 

以上、ぷらむ@タキプロ6期でした。

 

====================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

詳細は勉強会お知らせ(東京)まで
地域をクリックするとジャンプします。

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

==================== 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です