毎週日曜日は名古屋の日!試験直前期の過ごし方 by burning


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

皆さん おはようございます。
日曜日は名古屋のタキプロ、今回はburningよりお届けします。

今日は6月28日ということで試験まで残り約1ヶ月となりました。
そこで今回は、試験直前期までの時間の使い方について記載します。

皆さんの就業状況にもよりますが、そろそろ夏休みの取得計画を
立てる時期だと思います。私は、試験直前に休みが取れる場合、
休んで勉強することをオススメします。

人によっては、試験直前1週間を丸々夏休みにして勉強した人もいます。
私は、水木金の3日間を休みにして、直前の暗記に当てていました。
特に初学者にとっては、知識の習得が不十分だと思います。
(私もそうでした・・・)しかし、残り1週間で暗記はできます!!
最後の1週間で短期的な記憶は習得することができると思います。

6年間勉強した私が思うに、試験勉強期間は短ければ短いほど良いです。
取得してから勉強すべきことは山のようにあります。
なかなか夏休みが取れない方もいると思いますが、1次試験に合格でき
なければ何もはじまりません。

まず、1次試験突破!!これが最優先課題です。
そのために、今年は少しの家族サービス、少しの遊びを我慢して
「勉強時間」を確保してください。

会社と交渉しなければいけない人もいると思いますが、何とか頑張って
下さい。皆さんが診断士になることで会社に貢献できるはずです!

診断士になったら人生が変わる。私はそう思います。

                             以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です