一次試験におすすめのツール等:その他


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

こんにちは。関西オンリー担アシベです。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。時間の経つのは早いもので、もう半袖でイケる季節ですね。

一次試験まで残り8週となりました。5月病が…などとは言ってられません。
先週のトッティ@二代目の体験談にもあるように、試験本番までにはいろいろな障害が起こるものだと思います。しかし、それでも時間は無情にも過ぎていくし、試験日は先送りできません。

断じて行えば鬼神もこれを避くというものです。あらゆる障害を乗り越え、気合を入れて試験まで頑張りましょう!

 

さて、前回に引き続き、今回も一次試験におすすめのツールのご紹介をしたいと思います。

前回は文房具のご紹介でしたが、今回はそれ以外。
用途が一次試験に限られるものではありませんが、私の体験を踏まえ、一次試験で活用できるものをご紹介していきます。

 

 

○ 栄養ドリンク:ユンケルスター 

みなさんは試験に挑む際、栄養ドリンクの類は使用されていますか?
私の場合は願掛けの意味も込めて、何らかの試験日の朝にはとりあえず良さそうなものをコンビニで買って飲んでいました。また試験に限らず、これまで多くの栄養ドリンクを試してきました。
それらの多くにプラセボ以上の効果があったかといえば正直疑問です。

しかし、中でもこれは効いたといえるのがこのユンケルスターです。
巷間では「ラストエリクサー」と呼ばているそうで、ユンケルシリーズの中で最高クラス。もちろん、お値段もそれなりの定価3,884円(税抜)。
これを飲めば「疲労がポンと取れる」というわけではありませんが、飲んだあとしばらくすると「妙に元気になってる」と感じることに気づきます。※個人の感想であり、効果には個人差があります。

 

私は実務補習の際に大変お世話になりました。
明け方までかかって報告書を仕上げ、翌朝からまた実務補習に挑むような生活が続きましたが、このユンケルスターを飲んでどうにか乗り切ることができました。

もちろん、一次試験においても大きな助けになってくれるものでしょう。

少々値は張りますが、ネット通販等では安く販売されているところも散見されます。

 

 

◯ ガム 

ガム、というよりは「噛む」という行為は、脳への血流を促し、集中力向上眠気解消効果があるようです。その詳しいメカニズムについては各自、お調べください。

もちろん噛むものならガムじゃなくてもなんでも同じ。スルメでも、酢昆布でも構いません。
ただ、酢昆布はまだしもスルメは試験会場で食べるイメージのものではありませんね。
ビール片手にモグモグやるイメージです。試験会場でビールを飲んではいけない、とは試験案内に書いてないように記憶していますが、流石にそれは論外ですね。
まあ妥当なところならガムが最適でしょう。

 

私はかつて何かのテレビ番組でガム(噛むこと)の集中力向上効果を目にして以来、試験当日にはほぼ必ずガムを用意していました。

 

ただし試験の最中にガムをモグモグとやるのは禁止されています。

水分補給を除き、アメやガム等を含め、試験時間中は飲食禁止

やるなら、休憩時間にモグモグやってください。

 

 

 

◯ 糖分 

2日間にわたって気力・体力が試される一次試験。終盤になるとエネルギーの枯渇が心配です。
朝食や昼食をちゃんと食べる、というのが基本ですが、あまり食べすぎても直後の科目に影響がありそうで、それも気にかかります。

そこで休憩時間にこまめに糖分をとり、エネルギー補給をすることをおすすめします。
といってもこれはそれほど目新しいアドバイスではありませんね。多くの方が実践されていることかと思います。

 

私の場合はコーラで補給していました。
糖分と同時にカフェインも補給できるスグレモノ。
上述のガムと合わせて、休憩時間のたびにコーラを飲んでガムを噛んでいた一昨年の大阪会場の受験生は、私でした。

コーラでなくてもチョコレートやアメも有効ですね。

 

ダイエットなんかは試験が済み、合格した後にやれば良いのです。
試験当日くらい、甘いものをたくさん食べてエネルギー補給しましょう。

 

 

◯ テキスト類 

試験会場には何らかのテキスト類を持っていく方は多いと思います。
私も、TACのポケットテキスト(今は要点整理ポケットブックというそうですね)を持っていきました。
一次試験に必要な知識のほぼすべてをそれに書き込む等しておくことで、これさえ読めば試験対策バッチリ、というやつを作っていました。
そして、それを当日は一度も開かずに試験を終えました。

 

私の個人的な考えですが、試験の休憩時間は出来る限り休むことのほうが大切ではないかと思います。休憩時間にまでやらなくても大丈夫なように、事前対策をしっかりと行っておく。

ただ、そうは言ってもいざ試験当日となれば不安は山ほど出てきます。

休憩時間が残り10分になったときでも、さっと取り出して気になる点を確認できるように、準備だけはしておきました。

そしてその準備の段階で、必要な知識はちゃんと頭に入ってくれるものだと思います。

つまり、テキスト類は「お守り」に近いものですね。
これだけ頑張った、という成果物を形にして持っておくことで、自分を安心させる効果は確かにあると思います。

 

・・・と書いてみたものの、実際の試験当日、テキストを開いた記憶があるような気もします(=o=;)

 

 

以上、前回から一次試験におすすめのツール等、ということでお届けしましたが、どれか一つでもみなさんの参考になるものがあれば幸いです。

 

最後はやはり告知

関西勉強会、厳しく楽しく開催中です!
初参加の方もウェルカム。どうぞご参加ください!

 

本日夕方はやはりあの方。Kappaさん、よろしくお願いします。

 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】 

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です