【Shellyの合格心得・第8回】受験生の夫を持つ妻を支え続けた「士業のママ友」


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

Shelly@タキプロ8期です。

この時期、来年の1次試験合格に向けて学習を進めている方も多いことでしょう。初学者の中には、勉強のペースを掴むのに苦労して、既に諦めムードの方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、Shellyの中小企業診断士合格と、Shelly夫妻の間で学習期間に勃発した家庭崩壊に対し、救いの手を差し伸べてくれた「ママ友」の話です。

Shellyが住むマンションでは、いつも子供の声が響いています。

笑い声、泣き声、はしゃぐ声…。

重なり合うように聞こえてくるのはママ達の声です。

子供を呼ぶ声、叱る声、ママ友同士が盛り上がる声…。
時折、夫婦喧嘩の罵声も…。

Shellyは、多くの子育て世代の家族と共に暮らしています。
その中に、Shellyが特に親しくさせてもらっている家族がいます。

お名前を「斉藤夫妻」とします。

斉藤夫妻のプロフィールに触れます。
40代のご夫婦で、幼い3人の子供を育てています。
1人目の子供は6歳の男の子、2人目3人目はなんと双子の男の子。双子はまだ2歳です。とても手のかかる年頃ですね。

ポイントは、斉藤夫妻が2人とも士業であるところ。

奥さまは「公認会計士」
旦那さんは「不動産鑑定士」

余談ですが、かの大手資格予備校で出会い、結婚したそうです。
夫婦共々、独立開業はしていません。

奥さまは「千華さん」といいます。

千華さんが公認会計士を取得する決意をしたのは25歳の時。
アルバイトで食いつなぎながら、6年の歳月を費やして取得したそうです。その間、旦那さんは先に不動産鑑定士としてのキャリアをスタートさせていました。

おふたりが結婚したのは、千華さんが公認会計士になってから。旦那さんは千華さんが合格するまでずっと、彼女(千華さん)を支え、励まし続けました。途中2度の別れも経験しているとのこと。千華さんは学習期間中、収入も精神面も不安定な状態になり、自暴自棄になったことも多かったそうです。2人はぶつかりながらも、寄り添って結婚というゴールまで至ったのですね。

Shellyは毎朝出勤前に、必ず千華さんを見かけます。東京都心の会計事務所にお勤めで、毎日フルタイムです。出勤前は大慌てで自転車をこぎ、子供を保育園に預けます。公認会計士としての仕事をこなしながら、子育てに全力で取り組む千華さん。3月の繁忙期は、尋常ではない疲れにむしろ眠れなくなることも多いそうです。

Shellyは学習開始から妻に家事・育児を全て任せ、のうのうと勉強に専念する毎日でした。ですから、千華さんの姿には胸が締め付けられる瞬間がありました。

千華さんは、Shellyの妻と特に仲良くさせてもらっているママ友のひとり。Shelly一家では、しばしば千華さんの子供を預かります。そんなきっかけで、Shellyの学習期間中には、妻は千華さんにShellyの愚痴をいつも聞いてもらっていました。つまり、妻が抱えていた不満は千華さんが大方受け取ってくれていたのです。さらに、妻は千華さんから、診断士クラスの国家資格にどれだけ負荷がかかるものか、勉強がどれだけ大変か、ご自身の経験を交えて教えられていたそうです。Shellyは、全くもって家庭を顧みずに学習していました。夫のそんな姿勢に対し、妻は心の安定剤を千華さんから受け取っていたということになります。

何度かブログでもお伝えしましたが、Shellyと妻の間には、学習期間中に「離婚届」が飛び交った時期があります。

今だから知った事です。その間も、妻は毎日のように千華さんへ悩みを相談していました。千華さんは、Shellyが受験をあきらめることにはならないよう考え抜き、ご自身が結婚前に経験した、旦那さんとの2度の別れの過去を踏まえ、妻の相談に対応してくれました。Shellyと妻が向き合えるよう、具体的な方法をアドバイスしてくれたのです。

Shellyの合格を支えてくれていたのは、家族だけではありませんでした。

どの試験もそうですが、診断士も諦める方が多い資格です。
例えば、平成29年度の1次試験では、申込後に約16%の受験生が1科目も受験しない実態があります。

【計算式】
{1-(申込者数①16,818人 /1科目でも受験した受験者数20,118人)}×100 ≒ 16 (%)
※中小企業診断協会HP  平成29年度中小企業診断士第1次試験に関する「統計資料」より

そもそも一度も受験せずに終わる方も多いことでしょう。2次試験までたどり着いて、受験を諦める方もいます。

あなたを応援してくれるのは、家族だけではありません。あなたを支える家族がいて、その家族の周りにいる両親や友人達も応援者の1人ではないでしょうか。

「中小企業診断士は諦めなければ必ず合格できる」

この言葉をどこかで見かけた事…ありますよね?

諦めは、家族以外の応援者までも裏切ることに他なりません。

明日は、ろうてつさんの登場です!

 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です