初投稿/自己紹介:とある独学受験生のケース


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

毎土!関西です。

 

みなさま、はじめまして。

アシベ@タキプロ関西8期です。

 

メルマガでは一度記事を書かせていただきましたが、ブログでは初めてお目にかかります。

私の出番は来週以降となる予定でしたが、わけあって少し早めの登場となりました。みなさま、これからよろしくお願いします。

 

 

今回は自己紹介をメインに。

 

30代、兵庫県中部の田舎在住で、誇張でなくに囲まれて生活しています。現在は行政書士として独立開業しており、開業からそろそろ5年が経ちます。自由業で気ままな生活を送り、基本的に夜型人間です。それ以外の特徴はあまり思い浮かびません。あ、剣道二段を持ってます。

 

私が中小企業診断士を目指したきっかけは、他の方々ほど立派明確なものではありませんでした。

 

診断士を志す以前、行政書士であった私は、独立士業者としての武器を増やすため・引き出しを多く持つためにダブルライセンスという響きに憧れ、を目指し、様々な資格試験に手を出してはやめということを繰り返していました。仕事のない若手のうちになんとかもう1つくらいは取りたい、と考えてはいたものの、今ひとつ結果を出せずに試行錯誤の中にいました。

そうした中で、次の目標としてたまたま目にとまったのが、中小企業診断士だったわけです。きっかけとしては本当に、そんなものでした。

 

しかしもちろん、その軽い気持ちのまま合格までたどり着けたわけではありません。診断士試験に打ち込んだ約1年半の間は、かつて人生でこれほど勉強したことはなかった、というほどにやり込みました。それだけの努力ができたのは、中小企業診断士という資格の魅力を知るにしたがって、「この資格だけはどうしても取りたい」という思いが強くなっていったからだと思います。

 

ちなみに、私の住んでいる田舎町では現在のところ市内に診断士が1人もいない、というレア感も大きな魅力の1つでした。

 

学習スタイルは1次、2次ともに独学です。必要以上に情報を集めると不安が増すだけだと考え、タキプロをはじめとした受験生支援のブログも受験時代は見たことがありませんでした。勉強仲間も当然おらず、自分なりのやり方を信じてただ1人、ドン・キホーテ的に診断士試験に突進しました。

 

結果として、1次試験は平成27年に7科目とも合格し、その年の2次試験は一身上の都合により受験せず(とても後悔することになりましたが)、翌年の平成28年に初めて2次試験を受験し、どうにか合格できました。今から振り返るに、合格できたのは運が良かった部分が大きいと感じます。

 

合格後、今年の2月に実務補習15日コースを受講し、3月13日に無事終了することができました。4月からはいよいよ独立診断士として活動していきます!

 

 

今回は自己紹介に終始する内容となってしまいました。

今後は独学での受験にあたって自分なりに考えたこと、気をつけたことや知りたかったことなどを中心に情報をお届けする内容にしていきたいと考えています。たぶん。

 

それではみなさま、ごきげんよう。次はメルマガで会いましょう。

 

明日、日曜の朝は名古屋から。神経質なB型、黒猫さんの登場です。

 

 

関西春セミナーのご案内です。

■■■■タキプロ関西春セミナー■■■■

◆開催日:2017年4月16日(日)
時間 :14:00~16:45 (13:30開場)
場所 :西区民センター ※昨日のメルマガ掲載内容から変更あり
定員 :15名
参加費:1000円
詳細・お申込みはこちら
http://kokucheese.com/event/index/460130/

 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガ毎週金曜日配信中、購読申し込みはこちらのページから】 

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です