つながっている。つながっていく。


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

最初の実務補習を終え、視野が一気に広がったMR.CBR@タキプロです。
今回は『
実務補習』と『受験期間に学んできたこと』の『つながり
についてお伝えいたします。
と、その前にMR.CBR的受験期間のおすすめ食材は、

T○Cの某先生も推奨されていた

タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!-マーブルチョコ


マーブルチョコ』です。
よく脳が疲れたときに、糖分補給…といわれますが、私の場合は
疲れた時の切り替えスイッチでした。疲れたときにコイツをドーピングアップ
代わりに1粒食べる。そこで再びやる気モードにアップアップ
大きさが絶妙で重宝しました。マーブル君、ぜひ試してみてください。
さて本題です。
私は福岡で5日間コースの実務補習に参加しました。
その中でメンバー全員で再確認できたのは、これまで受験期間に
培ってきた勉強は、
『実務補習にモロにいかされるということ』

です。
今回はじめて実務補習に参加しましたが、その中では、
1.経営戦略で名目GDP・業界動向と診断先企業の売上の相関を
  示して今後の売上を予測しました
  →経済学

2.マーケティング戦略で現在の顧客を2つに細分化し、明確に
  ターゲットを定めました
  →企業経営理論

3.これまでのB/S、P/L、C/Sをもとに、経営指標の確認と、
  必要な運転資金と今後必要な資金を明確にしました
  →財務・会計

などなど、これまで学んできたことのオンパレードでした。
(他にも、経営法務、情報、人事と全てが必要でした)
そして、これらの戦略を『短期/長期』や『社長の思い』などの
切り口を使い、提案書に盛り込んでいく。
この点など2次試験と類似している!そう実感しました。
私は実務補習で幸運にも『素晴らしい先生』と『頼もしいメンバー』に
恵まれました。
そしてそこから
自分の視野が広がっていくロケットのを実感しました。
苦しい受験生活をおくっているみなさん、あなたの努力・頑張りは
次のステージに、そして未来につながっています。
そんなあなたを
タキプロは応援しますビックリマーク
そして来年、
診断士としてあなたとつながることを祈っておりますビックリマーク

そのためにも、
あなたの『聞きたい』、『知りたい』、『悩み』、をお聞かせ下さい。

タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!-アンケートボタン


==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。  ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です