タキプロ的おすすめ書籍27「私はどうして販売外交に成功したか」


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

おはようございます!ふくまにあ@タキプロ九州ですねこへび

昨日は タキプロ九州絶対合格セミナー開催!でございました~虹


さぞさぞ盛り上がったことと思います。タキプロ九州のみんな、お疲れさまラブラブ!&これからも受験生のためにがんばって下さいね!


さて、ふくまにの「受験生時代を支えた食べ物シリーズ」ですが、


受験生時代ふくまにあは、自宅や図書館や自習室で勉強するのが苦手でしたので、もっぱら電車とカフェで勉強しておりましたコーヒー


カフェでは、特にドトールが大好きだったので、毎日のように「ホット カフェ・モカ」を飲んでいました!

ドトールホットドリンク→ http://www.doutor.co.jp/dcs/menu/hotdrink.html
「カフェ・モカ」って、コーヒーにチョコレートとクリームが入っているココアみたいな飲み物ですが、もう「これがないと勉強できね~」ってくらいのお気に入りでした。
勉強の合間のホッとする飲み物として、みなさまにもおすすめですよにひひ
さて、今週ご紹介します書籍は、「私はどうして販売外交に成功したか フランク・ベドガー」です。

下記はAmazonの商品紹介です。

あのデール・カーネギーをして、「本書を一冊手にするためには、シカゴからニューヨークまででも、喜んで歩いてゆく」と言わしめた名著中の名著。

不幸にも試合中に腕を折り、選手生命を絶たれた大リーガーが、やがてトップセールスマンになるまでの半生を記録したもので、何と1964年の初版以来、28版を重ねるに至っているという、奇跡の1冊である。



1964年が初版というこの本ですが、時代遅れの感はまったくなく、今書店に並んでいるあまたの営業本やサービス本の原本であると感じさせる内容です。
著者のフランク・ベドガーは、保険契約の販売員の仕事を始めた当初、社長からこんな言葉を聞きました。
「結局、この販売という仕事はせんじつめると、たったひとつの事柄になる。『できるだけたくさんの人に面会する』ということに尽きる。人並みの能力を持っている人だったら、毎日4.5人の日人に会って、熱心に話をもちかけてみるがいい」
そこでベドガーは、本当に25年間毎日5人の人に会い続けるのです目
ベドガーは、
「仕事に対する情熱、これこそは百の理屈、千の理論も及ばない」と書いていますが、
彼は情熱を発露として、
「人から好かれるコツ」、「服装も大切な商売道具」「名前と顔の覚え方」
など様々な細かい工夫を凝らしていき、それが結果的に成功の秘訣として本の内容になっています。
販売、営業、仕事全般、いえ人生における成功(自分と他人の満足の)秘訣は、ただただ情熱のみという事実、それは今も昔もちっとも変わらないのだと感じる名著です。

みなさまからのご質問・お悩みもお聞かせ下さい↓

*****************************************************
さて、タキプロでは、皆様ののお力添えをするために、広く意見を募集しています。
あなたの『聞きたい』、『知りたい』、『悩み』、をお聞かせ下さい。

タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!-アンケートボタン

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。  
ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です