【ミッチーメソッド】「俺は中小企業診断士になる!」 診断士を目指し試験を突破する。でも、それから何を目指すのか? ・・・これで最後、さらば!


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

ドMの諸君! 
タキプロのドSミッチーとして最後のメッセージになる。心して聞け!

中小企業診断士を目指すもの! 
資格を得たもの!
立場は違うが、これから何を目指すのか? 

今一度考えてもらいたい。
何のために勉強するのか? 
何のために試験を受けるのか?受けたのか? 
なぜ、厳しい勉強を続けて合格したかったのか?

俺様は、中小企業診断士になって「経営者と従業員が笑って仕事ができる企業を増やしたい!」

これが理念だ。

貴殿は何になるのか?
貴殿の理念はなんだ? 何のために中小企業診断士になるのか?
中小企業診断士になって、どうしたいのか?

 

俺様は5年かかった。特に辛かったのは勉強意欲を維持することであった。そのため旗印。ビジョンを掲げた!
「中小企業診断士に、おれはなる」と。

これは、ワンピースのルフィーのビジョン、「海賊王に、おれはなる」を参考にしたものである。

診断士とワンピースは共通点があるのを知っていたか? 武田?

武田「え? 俺ですか? おれ? 初めて指された、うれしぃ・・・ いままでずっと出席していたのに・・・ 一度も指されず・・・存在感が全くなかったんですぅ」

武田! 貴様、そんなこと聞いていない。共通点を知っているのか、知らないのか?  どっちだ!
武田「知っています。あります、あります! 友情、努力、勝利です!」

つまらん! 優等生過ぎて、きちんと正解が返ってくるから貴様には振らなかっただけだ! そう、振らなかった武田!!

中村「も、もしかして、親父ギャクが言いたかっただけですか?」

そうだぁ! 親父ギャグが言いたかった武田

武田「2回も名前を呼んでくれた・・・うれすぃ! 涙、涙、涙」

共通点は友情、努力、勝利である。しかしそれだけではないぞ。笑いあり、涙あり、そして大きな感動がある!

共通点を整理しよう
ONE PIECEと診断士の共通点は3つある。
1.【友情】仲間を大事にする
2.【努力】尋常ではない勉強を続ける
3.【勝利】成し遂げる

一つひとつ解説しよう

1.【友情】仲間を大事にする
「ONE PIECE」の主人公ルフィーは、一緒に冒険する仲間を増やして、仲間を大事にする。

ルフィーの言葉だ!

「おれは、助けてもらわねェと、生きていけねェ自信がある!!!」
「おれ達の命くらい一緒に賭けてみろ!!!仲間だろうが!!!!」
「…おれには強くなんかなくたって 一緒にいて欲しい仲間がいるから……!!」

どうだ!これだけで泣けてくるだろう! 俺様は涙腺が崩壊しているから号泣だ!

一方、診断士も仲間を作り大事にする。
なぜなら、診断士は仕事の範囲が広いため、自分一人ではカバーしきれないのだ。一緒に仕事ができる仲間を見つけて、横のつながりを作らなければならない。

2.【努力】尋常ではない勉強を続ける

ルフィーは、何度も負ける。しかし、努力してパワーアップし必ずリベンジするのだ。
俺様も2次試験で何度も敗退したが、リベンジし続けて勝利したのだ。

ルフィーの言葉だ

「もし諦めたら くいが残る!!! おれは行く!!」
「出来るかどうかじゃねえ。なりたいからなるんだ!
 海賊王になるって俺が決めたんだから。そのために戦って死ぬんなら別にいい!」
「目の前で色んな物を失うよりマシだ!!! やれる事は全部やってやる!!!」

諸君も診断士試験で何度も挫折を経験したはずだ。一次試験の7科目の範囲の広さ。苦手科目で得点が伸びない敗北感。そして、2次試験の過去問を初めて解いたときの途方もない無力感。「こんなの80分で解くなんて無理!!!」と誰もが感じたことであろう。
それでも、あきらめずに努力してパワーアップした者だけが合格を手にできるのだ。
あきらめなければ、絶対合格できる。

3.【勝利】成し遂げる
ルフィーは、負けるたびに成長する。そして、新たな課題に立ち向かって大きく成長するのだ。

ルフィー

「俺はもっと強くなりたい!!!」
「つまらねェ冒険なら おれはしねェ!!!!」
「このケンカ!!おれ達の勝ちだァ!!!!」

診断士試験も、一次試験という7人のボスキャラたちを倒して、2次試験の最大の難敵4人に立ち向かう。ラスボスは、口述試験だ。これは弱い。
しかし、本当のラスボスは合格後に出現する「実務補習」という怪物だ。これはきつい。。。

こうして、難題をクリアして自分自身が成長して行くのだ。

そして、ルフィーは勝利後の「宴」が大好きだ。当然、診断士も「宴」が大好きである。

どうだ? 
「中小企業診断士」と「ONE PIECE」は通じるところがあるだろう。

さて、「ONE PIECE」ルフィーは、海賊王になってどうしたいのか?

松本「海賊王になったら・・・偉いんですよね。 海賊たちを取りまとめるのでしょうか?」
風間「やりたい放題ですよね」
中村「今読んでます・・・」
水口「80巻以上ありますよ。答えるのに時間がかかりますね」
高田「ちょっと待ってください。今から大人買いします。ぽちっとな」

・・・・・・?

ルフィーはこう言っている。

「支配なんかしねェよ。この海で一番自由な奴が、海賊王だ!!!」

つまり、世界で一番自由でいたいのだ。

診断士で独立すると自由になれる。
会社のしがらみから解放されて、好きな時に働き、好きな仲間と一緒に、好きな仕事を楽しく行う。

しかし、そのためには、
生きていく力が必要だ。自分で稼ぐ力を得る。
その一つが中小企業診断士なんだ。

ルフィーがもし診断士だったらこういうであろう。
「支配なんかされねェよ 士業で一番自由な奴が 中小企業診断士だ!!!」

武田「泣けそうです・・・」 

絵を載せたかったが、何かと問題があるので、諸君らでググって確認しろ。
「ルフィーの名言集」でググればたくさん出てくる。

診断士になって終わりではないぞ! むしろそこがスタートである。
中小企業の経営者にコンサルをするのだ。経営者たちよりもより広く、深く学んでいなければならない。

俺様には尊敬する名古屋の先輩診断士がいる。診断士になるきっかけを与えてくれたドSの大先輩だ。
その大先輩にこう言われたことがある。
「経営者へのアドバイスやセミナーでの講義など、診断士には助言をする機会が多くある。そのときに伝えることの3倍は知識を持っていなければならない。自分の言葉に重みを感じなさい。その一言が経営者を動かす。薄っぺらい知識で話されたのでは、信頼してもらった人に申し訳ないだろう。
診断士が話す言葉の背景には、その3倍以上の知識が必要で、その10倍の努力が必要なことを忘れるな!」

この話には後日談がある。
名古屋の先輩診断士は、診断士の登録更新を止めた。今は診断士ではなくなったのだ。理由はこうだ。
「私は診断士ではなくてもしっかり経営者に貢献できる。診断士である必要がなくなった。だから更新をしなかったのだ」

すごいな! 自分ひとりで自由に仕事ができるようになったのだ。この先輩には肩書や資格は必要ない。生きていく力があるのである。まさに自由を手にしたのだ。

大先輩の理念はこうだ。「気づきと感動を呼び、モチベーションが向上する研修を提供します。研修業務を通じて人々のお役に立つことが使命と考えています。」

診断士になって、いや、診断士でなくてもいい。諸君も理念をしっかり持って多くの人たちに貢献してもらいたい。

風間、中村、松本、水口、高田。

覚悟を持ってこれからの診断士活動を怠らずにな!

武田「お、俺は? また名前を呼ばれてないっす」

貴様は勝手に努力するだろ! 

武田「そんなことありませんよ、不安で不安で・・・だから勉強してるんです」

わかっている、言ってみたかった武田

中村「それ! まさに、言ってみたかっただけでしょ!」

風間「いままでいろいろ学びました。ありがとうございます」
中村「もう突っ込んであげられないんですね」
松本「なんで終わるんですかぁ?」
水口「今更聞かないでくださいよ。タキプロは前年の合格者が一年間だけ活動の中心となるんです。だから、ミッチーさんもブログ卒業なんですよ」

・・・しんみり・・・

高田「次のブログ掲載はいつですか?」

だからこれで終わりだって言ってるだろう!

最後まで色物に付き合ってもらい、ありがとう! 感謝する!

では、さらばだ!

スピンアウト企画は、俺様の普通のおっさんの方のブログでやる!

かもねぇ

 

勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です