再現答案添削は星占いレベル?/Tommy

こんにちは、Tommyです!自己紹介ページはこちら

今は2次筆記試験も終わり半分ホッとし、半分ドキドキしながら過ごされているところでしょうか。
皆さん、再現答案の作成はしましたか?次の受験生に役立ちますのでぜひ残してくださいね!

ただし、予備校等で実施している再現答案添削の結果は半信半疑、占い位の気持ちで捉えましょう。なぜなら、私は去年信じ過ぎて危うく自分の合格を見過ごすところだったからです。

結果は最後まで本当に分からない!

昨年、某予備校1校だけに再現答案添削依頼をしたのですが、何と事例Ⅱの添削結果が提出者110人中110位の16点という衝撃の結果でした。。
私は事例Ⅲが極度に苦手で、事例Ⅰ、Ⅱ、Ⅳで点を稼いでいました。でも事例Ⅳは緊張で凡ミスをして大失敗。さらに得意の事例Ⅱが再現答案添削で撃沈。。
ということで、ストレート合格は諦め2回目を受ける覚悟で予備校の情報を集めまくり、合格発表の日は合格発表を全く見ずに飲んで寝てしまいました…

蓋を開けてみれば、翌日予備校の先生に促され仕方なく確認してみたら合格。事例Ⅱは60点をちゃんと超えていました。再現答案自体の精度の問題もありますが、何よりも2次試験の正解は結局作問者以外は分からないということがよく分かりました。

なので、再現答案添削で言いたいことは3つ。
・信じ過ぎず占い位に捉える
・できれば2校以上の予備校に提出する(点数の偏りが多少無くなる)
どんなに手応えがなくても合格発表は必ず見る!

各団体で実施している口述試験セミナーは合格発表直後から開催していることが多いです。なので乗り遅れないためにも合格発表はちゃんと見ましょうね!

おわりに

ここまで読んでいただきありがとうございました!
これまで頑張った分、合格発表まではリラックスして過ごしてくださいね。
合格したら次に待っているのは口述試験。
タキプロでは口述試験セミナーを開催予定ですのでぜひご活用くださいね!ここから診断士仲間作りが始まります。
お会いできるのを楽しみにしています!

明日のブログはおーじです。お楽しみに!

引き続き、どうぞよろしくお願いします。
========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です