診断士活動を通して得たもの/じゅん

こんにちは、じゅんです。いよいよ最後の記事となりました。中小企業診断士に合格、登録してから、また、この場を借りてブログを書かせて頂くようになってから、あっという間の1年間でした。

私が診断士に合格して、一番良かったこと、それは何よりも、これまで以上に人脈が広がり、またこれまで出会ったことのないような方々と出会えたことです。おそらく、私は活動の濃さで言えば、他の皆様よりも、薄く過ごしていた1年間だったかもしれません。それでも、

・同じ企業内の診断士の方
・同期の診断士の方
・青年海外協力隊繋がりで出会った診断士の方
・診断士に興味のある方

など、資格取得前の1年間では考えられないような多くの人たちとお会いし、諸々学ばせて貰うことが出来ました。協力隊参加時も感じたことですが、新しい世界に飛び込むことで、もちろん得られる「経験」は唯一無二ですが、それ以上にこれまでに出会ったことのない世界の「人たち」と出会える事が、一番の魅力だと、この1年間で改めて感じました。

まだまだ、私も診断士として進みだしたばかりです。これから、読者のみなさんとも共に、診断士として活動させて頂けることを楽しみにしています。これまでお読み頂き、ありがとうございました。

明日は、10期東京「ワッキー」さんの最終ブログです。お楽しみに!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。

(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です