日曜日は名古屋の日!試験当日の過ごし方Ⅱ(byburning)

皆さんおはようございます!
試験まで残り1週間となりました。
準備はいかがでしょうか?

本日は前回に続きまして、私の試験2日目の過ごし方について
記載します。

【1日目の夜】
本番4科目を受けた後の疲労は、模試の比ではありません。
私も4回目の試験でしたが、クタクタになったことを覚えています。
大切なことは「体調管理」と「メンタル調整(自然体)」です。

試験後の夜は絶対に解答速報を見てはいけませんし、試験の感触を
友人と語ってはいけません!!時間は後戻りできませんので、前を
向きましょう!!

昨年は経済学と財務が難しく、私は「終わった」と思いました。
しかし、私が難しいと感じたのだから、みんなもできないはず!
と根拠のない自信を持つように意識しました。(半ば無理やりに…)
そして、前日と同様に「うどん」を食べて10時には寝ました。
最後の最後まで暗記科目を詰め込む!という人もいますが、私は
心穏やかに試験に臨むことが大切だと思っています。

【2日目】
2日目も1日目と同様に5時に起きてシャワーを浴びました。
試験も6年目になると複雑な心境です。
「絶対合格する!」という強い気持ちで臨んだ、1年目と2年目、
気持ちが空回りして結果が出ませんでした。
「自然体」で臨んだ3年目にやっと通過することができました。
2次に2回失敗して、6年目の再チャレンジも「自然体」で臨み
ました。

〜エピソード:最後は自分を信じる〜
それは、2日目の中小企業経営・政策の科目の時です。
なんと、左隣の人の回答が見えてしまいました。左の人は「イン
テリ」という感じで、凄く頭が良さそうに見えました。
そして、その人の回答は私と違う・・・

私は悩みに悩んだ結果、「左の頭の良さそうな人」の回答に変更
しました。

その結果、見事不正解となりました。

そうです、私が選んだ選択肢が正しかったのです。これで私は2問
落とすことになりました。
たまたま隣の人の答えが見えて、心が揺らぎ、変更してしまいました。
何とか合格することができたので、今は笑い話ですが、不合格でしたら
やりきれない気持ちになっていたと思います。

どうか、自分を信じてください!!

残り1週間、「体調管理」「メンタル調整(自然体)」を意識して
お過ごし下さい。
皆様の合格を心より願っています!!

診断士になれば人生が変わる、私はそう思います。

====================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

詳細は勉強会お知らせ(東京)まで
地域をクリックするとジャンプします。

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です