タキプロ的おすすめ書籍『思考は現実化する』

こんばんは。スラック@タキプロ5期生です!

 

これまでは、勉強会やセミナーで皆様にお会いしていましたが、ブログでは初登場となります。

今回は、私の自己紹介も織り交ぜつつ、この本をご紹介したいと思います。

   「思考は現実化する」 ナポレオン・ヒル

この記事を書いている理由はたった1つ。皆様にとても大切なことを思い出していただきたいからです。

 

1次の本試験が近づいてきました。

今、どんな心境でしょうか。

本試験に向けた不安、弱気、といったところでしょうか。

安心して試験会場へ向かうことができる人など、ほとんどいないでしょう。

 

本書に登場する様々な成功者は、そんな不安な気持ちに立ち向かい、最終的に勝利した人々です。エジソン、フォードなど500名の成功者に対し、20年もの期間をかけて、著者のナポレオン・ヒルが調査した成功哲学がまとめられています。

この成功哲学は何もそんなに特別なものではありません。一部を挙げれば、自分の成功のイメージを具体的する、成功までの計画を立てる、それらを紙に書き、毎日読み上げる、といったような簡単なものです。簡単なものですが、それを成功するまで実施し続けることは極めて難しいものなのだと思います。

本書に登場する成功者はいずれも、生まれつきの家庭環境や、身体の障害など、逆境からスタートしています。また、壊滅的な失敗を経験しています。しかし、自分の成功のイメージを明確に持ち、いつか成功することを信じつづけて、最後には奇跡を起こしたのです。そんな成功者たちの物語を読んでいると、自分の夢をあきらめてはいけないと、勇気をもらえます。

 

私は、中小企業診断士の試験合格には、4年かかりました。毎年、残念な結果に終わるたび、悲しさ、口惜しさ、いろいろな感情がありましたが、不思議とあきらめる気になったことは一度たりともありませんでした。

なぜか?私には明確な成功のイメージがあったからです。それは、まだ幼いころから父から言われ続けていた言葉、

 「世間の役に立つ人になりなさい。」

ということでした。

父は、母と共働きで小さな工場を営んでいました。機械油にまみれて懸命に働き、不景気でも、バブルがはじけても、リーマンショックでも赤字を出さず、常に利益を出して税金を納め続けました。

資産家でもなく、有名でもありませんが、父は成功者なのだと思います。そんな父の背中を見て育った私には、「世間の役に立つ人間になる」ことが強烈な成功イメージとして植えつけられていたのでした。

 

この本を紹介することで、皆様に思い出していただきたい、とても大切なこと、それは、成功のイメージを具体的に思い出していただきたいということです。

そして、この先、本試験までの間に皆様の心を惑わすことがたくさん起こるでしょうが、最後まであきらめずに立ち向かっていただきたいということです。

このブログ記事を書いていて、私にははっきりとイメージできることがあります。それは試験結果発表後、皆様が歓喜の涙を流している姿です。

そんな成功のイメージを胸に、勉強会、セミナーなど、皆様の受験活動を支援していきます。

あと少し、頑張っていきましょう!

 

 『思考は現実化する』

 ナポレオン・ヒル 著、田中 孝顕 著

 きこ書房 ISBN-13: 978-4877711344

 

 

タキプロ勉強会のお知らせ


【今後の予定(東京)】

◆日時・場所

・7/23 (水) 19:30~21:45 八丁堀区民館  題材:H22事例Ⅰ
・7/27 (日)  9:30~11:45 京橋区民館 題材:H22事例Ⅱ

◆会費 :500円

お申込みはこちらから

*題材の過去問を解いて、解答のコピーを8部 ご用意ください。
*問題を忘れずに持ってきてください(自分で確認用)。
*時間の都合上、全部の設問を扱うことはできません。
あらかじめご了承願います。
*お釣りが出ないようにご用意ください。

 

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です