たまたま合っていた問題が落とし穴になるかも?

おはようございます。もりっち@タキプロです。

今日・明日とTACの模試が開催されます。
受けられる方も多いのではと思います。
現時点での全力を尽くして、本試験を受けるくらいの意気込みで頑張ってください。

前回は、模試が終わった後に感想戦を行ってきちんと振り返りを行おうと話でした。
今回は、その後の話。

出来が悪かった科目や間違った問題は結果に表れているので、復習や対策を行うかと思います。

こんな風に解答した問題もあるのではないでしょうか?
選択肢を絞りきれずに勘で選んだ問題や全く分からなくて前後の問題で選択肢の並びから推測して選んだ問題などなど・・・

こういう風に解答した問題が正解していると本試験では嬉しい事ですが、模試では必ずしも嬉しい事とは言えません。
なぜなら、
次に同じ問題が出たとしても正解できる可能性が高くないから。

そして、正解か不正解かだけで判断すると、復習や対策の対象から漏れてしまう恐れがあります。

自信を持って解答出来なかった問題は全て復習して、
次同じ問題が出題されたら必ず正解できるようにしておきましょう。

問題を解くときは、問題用紙に選んだ選択肢だけでなく自信度も控えておくと
見極めやすくなりますよ。

 勉強会参加申し込み絶賛受付中


 ・7/5(木)19時~  新橋生涯学習センター 
    1次 

? ・7/12(木)19時~ 八丁堀区民館
    2次

 ・7/19(木)19時~ 新橋生涯学習センター
    自習 よろず相談

 ・7/26(木)19時~ 佃区民館 
   1次 2次

 参加の申込はこちら

======================================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。

ぽちっと押して、応援お願いします♪

======================================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です