【中小企業経営・政策】平成15年 第16問 中小企業経営革新支援法

第16問
 中小企業経営革新支援法に関する次の文章を読んで、以下の設問に答えよ。
 中小企業経営革新支援法に基づく支援において、事業者の作成する「経営革新計画」には、経営革新に関する事業内容の他に「経営の相当程度の向上」を示す経営目標が必要である。この指標には( A )を用いる。
 支援を受けるために必要な経営目標として( A )が、5年計画の場合は( B )%以上、4年計画の場合は□ C □%以上、3年計画の場合は( D )%以上伸びる計画であることが必要である。
(設問1)
  文中の空欄Aに入る用語として最も適切なものはどれか。
 ア 売上高 イ 営業利益 ウ 経常利益
 エ 従業者1人当たり売上高  オ 付加価値額

(設問2)  文中の空欄B、C、Dに入る数字の組み合わせとして最も適切なものはどれか。

ア B:6  C:4   D:2

イ B:9   C:6   D:3

ウ B:12  C:10  D:8

エ B:15  C:12  D:9

オ B:20  C:15  D:12

正解)

設問1 オ

設問2 エ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です