直前期の実力チェック&軌道修正

タキプロ絶対合格!!セミナーin東京                             ーあと10週! 2次突破へのスタートダッシュ!!ー                            
8月10日(土)12:30~16:30 (懇親会17:00~)お申込はこちら

タキプロ絶対合格勉強会 in 名古屋                 

8月10日(土)13:00~18:00 (懇親会18:00~)お申込はこちら


こんばんは。水曜夜担当のちおりんです。
いよいよ1次試験まで1ヶ月を切りました。

過去問はもうすでに何回も解いてきたし、過去問では解けない問題はない!という状態になっている方もいるのではないでしょうか。当然ですが、本番は初めて見る問題ばかり出題されます。

そこでお勧めしたい直前期の勉強方法が、初見の過去問を解くことです。多くの方は過去問5年分くらいを繰り返しトレーニングされていると思います。6年以上前の過去問は見たことがない、という状態ではないでしょうか。そこで、平成16年・平成17年・平成18年あたりの過去問を制限時間内で解いてみてください。(法務(一部)/中小企業経営・政策は除きます。1日目の科目におすすめです。)

同じ知識を問われていても、繰り返し解いてきた過去問には対応できても、初めて見る問題では対応できない、なんて状態になっている可能性もあります。その場合は、「本番でこうならなくてよかった!!基本的な論点を再確認するチャンス!」と前向きに捉えて残りの期間をその部分の復習にあててください。

そして、試験に向けて十分合格圏内に仕上がっている方は、かなり前の過去問を解いてみて、「直近の過去問よりシンプルで解きやすい」と感じるかもしれません。
試験問題も進化していて、混乱させるため、あえて遠まわしなフレーズを使っていたり、より複雑性が高くなってきています。予備校のテキストは過去問の出題実績をベースに年々改訂されているので、テキストの論点を確実に自分の中に落とし込んでいれば、昔の過去問は比較的スムーズに解けるようになっています。(”この選択肢の内容、テキストにそのまま書いてあった”ということもあります)

初見の過去問で60点以上取得できれば、実力がついていると思って自信を持ってください!私自身、直前期に初見の状態だった平成15年・16年の過去問(1日目の科目)を実施しました。その際、企業経営理論は、問題がとてもシンプルに感じました。さすがに70点以上は取れませんでしたが、63~68点くらいの仕上がり具合(7月の最終週時点)で、本番での実績は、経済:68 財務:68 経営:61 運営:78 でした。

こちらのサイトに平成15年までの過去問が掲載されています。↓
http://www.get-shindanshi.com/e_kako/touren.html

どんな問題が過去は出題されていたのか、雰囲気だけ確認するのもよいと思います。このサイトは、WEB上で採点ができますし、時間とお金をかけずに気軽に取り組めます。
ぜひ直前期の学習に、6年以上前の過去問をご活用ください。

最後はタキプロ勉強会のご案内です。


タキプロ勉強会のお知らせ

【今後の予定(東京)】

・7/25(木) 19時~21時半 新富区民館 1次試験対策(相談会)

・7/28(日) 9時半~12時 八丁堀区民館 1次試験対策(相談会)

*2次試験対策では、すべての設問を議論の対象とすることは時間の都合上できません。なるべく受験生の希望を反映するため、参加申し込み時にディスカッションをしたい問題をご記載いただければと思います。
また、題材の事例について事前に解答を作成し、5部程度コピーをお持ちください。
*1次試験対策を希望される方は、参加申し込み時に対策をしたい科目と、どのようなことをしたいかを簡単にご記載ください。

お申込みはこちらから

 

勝手ながら各回とも開催日前日の0時に申込みを締め切らせていただきます。
〆切後に参加を希望される方はメールにてお問い合わせください。
お問い合わせ先:takipro2010(あっと)gmail.com

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です