【暗記が嫌いな人向け】経営法務勉強法

こんばんは。小学生以来の歯医者で技術の進歩に感動したしる~@タキプロです。
さて本日は暗記が嫌いな人向け経営法務の勉強法をお話いたします
法律は暗記科目というイメージをもってらっしゃる方が多いかもしれませんが
法律は体系的に論理的にできているのでそうでもなかったりします。
法務の効率的な勉強法は下記三点でしょうか。
1.まず全体像を把握する。

枝葉の部分に詰まってもそのまま学習を続けてまずは全体像を
把握するようにしましょう。
2.横断的・体系的に覚える
枝葉の部分は横断的・体系的に覚えることで頭に入ってきやすいです
特許権・実用新案・著作権などのところはこのやり方が
一番効果的だと思います。
3.長文に慣れよう
法務が苦手な人は文章を読むのが苦手な人が多い気がします。
法務は文章の癖がわかってくるとひっかけるのはここだろうな?
ってとこはわかってきます。そこまでこればあとはそれ5択や4択で
どれが一番おかしいのか?正しいのか?を判断するだけです。
もう夏の暑さですね。本番はエアコンつくといいのですが・・・。
つかないことも想定して今年は暑い中でも集中力を切らさない
トレーニングが必要かもしれませんね。
私が受ける某試験ではエアコンは付かないかもしれないと
注意書きがありました・・・・

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。ぽちっと押して、応援お願いします♪

==========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です