掘るより広げる

こんばんは。@タキプロです。
今週は運営管理の勉強法についてです。
この時期の運営管理の勉強法、キーワードは「深みにはまらない」。
これ、私自身の失敗にもとづいています。
私は1次試験の勉強を始める際、最初に勉強する科目として運営管理を選びました。
なぜなら、仕事に通じるところがあって、一番とっつきやすそうだったから。
同じように感じている方多いのではないでしょうか?
でも、これが落とし穴でした。
一見難しくなくとっつきやすいので、ついつい深追いしてしまい、
最初から完璧な暗記を目指してしまいました。
ただ、一回転で覚えられるはずないんですよね。
しかも試験はまだかなり先です。
結局、二回転目を始めたときは、大半を忘れていて、結局やり直しになりましたガーン
ここから得た教訓は、
理解を深めるより、まずは既習範囲を広げることを優先すること
そして回転数をあげること
これは、運営管理だけでなく、他の科目にも共通していますね。
まず一回転目は、概念を理解すること。
そして、どの辺に何が書かれているかを把握すること。
それができたら次に行くべしビックリマーク
これをおすすめする理由は他にもあります。
未習範囲が多く残っていると、あとどれだけ勉強が必要か見積もれなくて、不安なんですよね。
ひとまず全体像を把握して安心をえられることも、メリットといえるでしょう。
先は長いです。
不安は早めに払拭して、少しでも精神的に楽な状態でいたいものです。
焦らず楽しみながらいきましょうチョキ
では、今回はこのへんで。

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================

えっ!?タキプロってメルマガも?
ブログとは、一味違う情報配信してますプレゼント
気になる方はコチラグッド!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です