モテる人になろう

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次2次試験全般のテーマ一覧 >合格者のイメージ >


おはようございます晴れ

踊る診断士ACOです。

前回に引き続き、 

2次試験に合格する人はどんな人? 


それは、


= モテる人  ラブラブ  

前回のブログ↓

http://ameblo.jp/takyprofessional/entry-10649775652.html

本日も、2次試験の対応力をつけるため、

モテる人の逆のタイプになること

=嫌われる人

を避ける方法についてお話いたします。

むっ こんな人は嫌われる  その2



「血液型 何型?」 と聞きまくる、


占いに頼りすぎる人  シラー



「A型って几帳面でまじめ、っていうけど、会社の机は人一倍汚い人多いよね。

 彼女もA型だから、きっと・・・」



→ 血液型の枠にはめないで、

   その人をオリジナルの人格として考えないとだめ!

つまり、2次試験では黄色い花

過去問や自分の経験の枠に勝手にあてはめない!

思い込みは、とっても危険!

本試験では柔軟な対応、あくまでも出題者の意図にあった答え

が求められます。メモ

例えば、

チューリップピンク中小企業が競争優位を築く方法は、「顧客との関係性」、

「地域との関係性」 である。。。

チューリップ赤事例Ⅳの経営分析は「収益性、効率性、安全性」の3つの

 

 指標を答えればよいのでは。。。

などと思い込みすぎていませんか

あくまでも、与件と問題文にその根拠があったり、


そのことが類推できれば、正しい解答です。

でも、過去問やこれまでの自分の経験を基に、


深く考えないで、解答すると、


題意を外す可能性がありますドクロ

冷静に


与件と問題文を読んで考えましょう。

時には、これまでの枠にとらわれない、


臨機応変さも、大切 ドキドキ になります。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次2次試験全般のテーマ一覧 >合格者のイメージ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です