診断士:2次試験事例Ⅰ 事例Ⅰの特徴

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次 事例Ⅰテーマ一覧 事例Ⅰの難しさ


受験生のみなさん


こんにちは。


好きな色は”赤”チャンスゲッター@タキプロです合格


2次試験まで残り9週目に突入しました。


過去問やってますかはてなマーク


事例を解いた数も徐々に増えてきていると思います。

これまでお伝えしてきたように、

過去問を解いて事例の特徴を知る”は超重要ですニコニコ

事例Ⅰについては、以下の特徴が体感できているかを

確認してみてください。

1設問ごとの解答根拠の切り分けが難しい

2設問の解釈が複数できる

3与件・設問文の意味が分かりにくい

4設問文に解答の制約がたくさんある

5類推により解答を求める問題が多い

いかがですかはてなマーク

まだ、ピンとこない受験生は、事例を解く数がまだまだ

足りていませんあせる

これらを”体感”できるようになるまで、事例と格闘してみてください目

ピンときた受験生、事例Ⅰの特徴がだいぶ分かってきましたね。

特徴を把握した上で初見の問題を解いてみてください。

次に到達したいレベルは、

「なんだ毎年問われてることは同じだなビックリマークです。

大丈夫、まだ9週間も時間は残されています。

チャンゲメソッド⑳

   事例Ⅰの特徴を体感しよう!!



にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次 事例Ⅰテーマ一覧 事例Ⅰの難しさ


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です