診断士:2次 最強の解法について

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次2次試験全般のテーマ一覧 >2次試験関連コラム



おはようございます。
外資的感動提供を目指すdoaratです。


2次試験の勉強中の皆様、
そろそろご自身の解法パターンは決まってきたでしょうか。


問題文の読み方、与件の読み方、マーカーの使い方、時間配分、解答欄の埋め方等、、、
色々ありますよね。
そしていろんなやり方が書籍、予備校、WEB上で紹介されていると思います。


どれが一番正しいのか。


正解はありません。
大事なのは自分に最も合うパターンを自分で見つけることだと思います。


マーカーがいいのか、ボールペンがいいのか、
3色がいいのか、5色がいいのか、、、
下書きをどこまで書くのか、、、


いくつか試してみてください。
そして以下のポイントをチェックしてみてください。


・時間内に全てのマスを埋めきれる
・与件を読んだときに気になっていた箇所を解答にモレなく反映している
・自分の解答が模範解答の着眼ポイントと大きくずれていない


それがあなただけの「最強の解法」です。
早めにそれを見つけて、過去問を中心に何度も使って磨き上げてください。


試験まで残り1ヶ月前になって、解法を大きく変えるようなことは決してないようにしてくださいね。
慣れるまで時間がかかるので混乱するだけだと思います。


解法フローのヒントが欲しい方は是非タキプロのセミナーに参加してみてください。

きっと「最強の解法」のきっかけが見つかると思いますよ!


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次2次試験全般のテーマ一覧 >2次試験関連コラム

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です