診断士:2次試験 80分の解法フロー ver15

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次2次試験全般のテーマ一覧 >80分間の解法フロー


みなさん、こんにちは!
ソフトバンクの優勝を信じている
九州の診断士@タキプロです。


本日は、解法シリーズの
第15回目、「解法フロー 時間配分音譜
についてお伝えいたします。


以前お伝えしました通り、
私の解法フローは、
1.問題分解(問題を破るだけ)
2.設問要求解釈
3.与件文分析
4.キーワード割り振り
5.解答骨子作成
6.解答記述   
 の流れになります。
詳しくは「80分の解法フロー ver2


昨日ふと重要な事に気づきました!
時間配分をお伝えしていない事に叫び

スイマセン、重要な内容を漏らしてまして。。。


という事で、
本日は、「解法フロー 時間配分音譜

についてお伝え致します。


早速ですが、私の時間配分は以下のとおりです。
1. (1分)問題分解(問題を破るだけ)
2. (7分)設問要求解釈
3. (7分)与件文分析
(10分)キーワード割り振り
(20分)解答骨子作成
(35分)解答記述 


正確には、1の問題分解は10秒程度で終わるので、
その分設問要求解釈か与件文分析に使っていました。


受験1年目から大きく変えた点は、
・2年目より解答骨子をキーワードレベルから
 文章レベルに変更して時間を増やした。

・解答記述を「40~45分」から「35分」に
 減らした。


詳細については明日以降お伝えい致します。


急に寒くなりましたが、

体調管理に十分気をつけて下さい!べーっだ!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次2次試験全般のテーマ一覧 >80分間の解法フロー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です