ドリフト

 

ドリフト診断士こと山口です。

とうとう最後のブログとなってしまいました。

私自身が多年度受験生でしたので、
診断士資格取得までのつらく長い道のりを
身に染みて体験してきました。

ですので私のブログは多年度受験生の読者に向けた
記事が多かったと思います。

ラストブログも多年度受験生に捧げたいと思います。

日本人の期待を一身に背負った浅田真央選手が
まさかのショートプログラム16位スタート。
失意の中臨んだ翌日のフリーでは優雅で華麗な
演技で観客を魅了しました。彼女のひたむきさに
涙した人も多かったのではないでしょうか。

浅田真央さんにとっておそらく最後の大舞台
として臨んだオリンピックです、
われわれ凡人にははかり知れないプレッシャーが
あったのではないでしょうか。
緊張のあまりショートプログラムを失敗してしまったことで、
翌日のフリーは極度の緊張感から解放され、のびのびと
演技されているように感じました。

頂点を目指して努力を積み重ねてきたた人の
挫折は見ていてとても悲しい気持ちになります。

ただ、結果は一時的なものです。

人並み外れた努力を積んできたプロセスは
間違いなく自身の糧となっているはずです。

浅田真央さんとは次元が違うかもしれませんが
診断士試験も同じだと感じています。

もちろん合格を手にすることが直近の大切な
目標です。しかし努力したすべての人が合格という
結果を手に入れることは物理的に不可能なんです。

必ず、合格という直近の目標を達成できずに
挫折する人がいるのです。

合格するまで勉強を続ける。
これも一つの選択肢です。

しかし、多年度受験生になればなるほど、「合格」
という呪縛に縛られて本番で体が硬くなってしまいます。

図らずも多年度受験生の扉を叩いてしまったなら、
簡単なことではないかもしれませんが、
受験勉強というプロセス自体を楽しむくらいの余裕が
必要かもしれません。

いま自分が勉強に費やしている時間は間違いなく
自分自身の戦闘力を高めているんだ。
と考えられるとだいぶ気が楽になります。
(私がそうでした)

診断士という資格取得をあきらめて、
診断士受験勉強を通じて身につけた知識を最大限に
活用してビジネスの世界で活躍している人もたくさんいます。

反面、診断士資格を取得してもその貴重な「ライセンス」
有効に活用できていない人もたくさんいます。

ドリフトという競技をご存知でしょうか?
診断士資格取得を目指す方には縁のない競技かもしれませんね(汗)

車が右カーブを曲がる時はハンドルを右に切りますよね。
しかしオーバースピードや急ハンドルを切ると車はスピン
してしまいます。

スピンを回避するためには、ハンドルを左に切って車のバランスを
整えます。

右カーブなのに左にハンドルを切って走る。。
この状態を維持する競技がドリフトです。
(「ドリフト」でググって下さい。たくさんの動画がアップされています^^;)

診断士試験も同じように「バランス」を保つ必要があると思います。
保つべきバランスは、ご自身の「」仕事や家族に費やす「時間
など様々です。

診断士資格取得はゴールではありません。
ゴールは
診断士資格取得に向けたプロセスを通じて自分自身の人生を
豊かで実りあるものにする」ことだと思います。

心や時間のバランスを崩すことなく健やかな状態を保ちつつ、
診断士資格取得に向けてチャレンジを続けて頂きたいと
心から願っています。

最後に私の愛車をちょろっとご紹介しまして
ドリフト診断士最後のブログとさせていただきます^^;

475985_331378926925864_1272203679_o

一年間ありがとうございました。

これからもタキプロブログをどうぞよろしくおねがいします!

 

 

タキプロ勉強会のお知らせ


【今後の予定(東京)】

・2/23(日) 9時半~12時 京橋区民館 座談形式タキプロ勉強(相談)会

*持参物:再現答案や本試験の問題用紙があればご持参ください。 →詳細はこちら

・3/2(日) 9時半~12時 新場橋区民館 題材:H25事例1
・3/13(木) 19時~21時半 堀留町区民館 題材:H25事例2
・3/30(日) 9時半~12時 京橋区民館 題材:H25事例3

*題材の過去問を解いて、解答のコピーを8部 ご用意ください。
*時間の都合上、全部の設問を扱うことはできません。あらかじめご了承願います。

お申込みはこちらから

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

ドリフト” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 埼玉のエース・フレーリー より:

    ドリフト様、1年間お疲れ様でした。今年、また、タキプロさんにお世話になることになってしまいましたが、よろしくお願いします。
    p.s.車、カッコイイですね。トレノですか?

    1. タキプロ より:

      埼玉のエース・フレーリー様
      コメントありがとうございます!来年は是非合格を勝ち取ってください。タキプロは出来る限りのお手伝いを致します^^
      写真の車は昭和61年式後期型トレノです。エアコンもパワステもありません(@_@。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です