2次試験 終了後の過ごし方 ~積極的に知識の受け売りしましょう~

おはようございます。零細企業内診断士 おぎ です。

2次試験ご受験された皆様、お疲れさまでした。とてもお疲れの事と思います。合否が出るのはしばらく先なので、取りあえず、試験の事は一切考えなくてもいいんじゃないかと思います。ちなみに、口述試験が近づけば、色々情報出てきますが、口述試験で落ちることは、試験官相手に大喧嘩して警察沙汰になるか、試験を受けないか、試験運営側のミス以外ないと私見では考えております。

さて、中小企業診断士の受験勉強は、試験の為だけでは、もったいないです。皆さま、是非、試験学習を通じて得た知識を外部の人に「受け売り」しましょう。

私は、中小企業診断士になってから、変化した意識があるのですが、それが「知識の受け売りは恥ずかしい事ではない」です。

診断士になるまでは、この知識は、自分のオリジナルじゃないから人に教えるなんて(例えばセミナーをするなんて)出来ないと思いこんでいました。

でも、実際、世の中の先生と呼ばれている人が話すコンテンツは、元をたどれば何かの知識と知識を掛け合わせて、ちょっと自分なりに味付けしたいわば受け売りです。

そんな知識の受け売りでも、その事を知らない相手に話せば、十分すごいことで、相手にとって有益な事になります。

そういう意識になってから、私は現在、積極的に受け売りしています。

皆さまは中小企業診断士の勉強で、膨大な知識を手に入れたと思いますので、是非、それを受け売りしましょう

受け売りすると、その分、自分のインプットも強化されると思います。

ちなみに、この記事の「受け売りしましょう」という主張自体も、受け売りです。

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です