昨年より成長していますか?

おはようございます。ぷらむ@タキプロ6期です。

12月に入りました。2次筆記試験の結果発表まで、あと10日です。2次筆記試験を受験された方は、結果が出る前に自分が各事例で何点くらい獲れているかを考えておくことをオススメします。「この設問で失敗したから50点くらいかな」「大きなミスをしていないはずなので70点獲れているかな」などと考えておくのです。そうすることで自分が成長しているかを測ることができますのでオススメです。

万が一、望まない結果となった場合、自分の感触と、得点区分・得点開示の結果と見比べてみましょう。合格に近づくほど、何が良いか、何が悪いかが分かってくるので、自分の感触と実際の得点の開きが小さくなると私は考えています。自分の感触と実際の得点の開きが大きい時は、要注意ですよ。事例Ⅳに関しては、得点調整されている可能性がありますので、「思っているより良かった!」ということがありますが、獲れる問題をきちんと獲れたかどうかは確認しておきましょう。

多年度受験の方で、自分の感触と実際の得点の開きが小さくなっている場合は、成長しているということなので、今までの学習で成長が見込めます。もし、この開きが変わらない、もしくは大きくなっている場合は、学習方法の見直しが必要かもしれません。

見事クリアした場合、この結果が成長の証です。胸を張って、この後の口述試験、実務補習・実務従事に臨みましょう。

 

2次筆記試験の結果待ちの方、何点くらい獲れていると思っていますか?結果発表までに今一度、考えてみましょう。

 

以上、ぷらむ@タキプロ6期でした。

 

========================
【口述セミナー in 名古屋】

日時  2015年12月12日(土) 13:30~16:30
場所  瑞穂生涯学習センター
内容  ガイダンス、模擬面接
定員  15名
参加費 無料
詳細お申し込みはこちら
========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です