1次試験 経営情報システム 1次直前講習 その3

タキプロ絶対合格!!セミナーin東京                             ーあと10週! 2次突破へのスタートダッシュ!!ー                            
8月10日(土)12:30~16:30 (懇親会17:00~)お申込はこちら

タキプロ絶対合格勉強会 in 名古屋                 

8月10日(土)13:00~18:00 (懇親会18:00~)お申込はこちら


こんばんは。火曜日夜担当のまいどまいど@タキプロ4期生です。

試験直前ということで、先週に引き続き、経営情報システムのネットワークに関する基礎用語を復習しましょう。

NTP
端末の時計を正しい時刻に合わせる仕組みです。
Network Time Protocolの略です。「エヌテーピー」と読みます。

コンピュータの時計は精度が低く、すぐにずれるんですね。
そのため、正しい時刻を持つNTPサーバに時刻を問い合わせて、
コンピュータの時刻を合わせる仕組みができました。

コンピュータ間の時計がずれていると何が起きるでしょうか。
例えば、メールの送受信を考えましょう。
みなさんは、相手から届くメールを相手の送信時刻順に表示していないでしょうか。このときに、相手の端末の時刻が1日遅れていると、みなさんのパソコンでは1日前に受信したものとして表示されて、見落とす可能性が高くなりますね。こんなことにならないよう、時刻をきっちり合わせておきましょう。

Windows(XP以降と思いますが)では、このNTPを使ってパソコンの時刻を合わせてくれています(インターネットにつなげるか、NTPサーバを個別に指定する必要がありますが)。
私が入社したころはWindows3.1だったのですが、時刻がすぐにずれるので何度も時報を聞いて時刻を合わせた思い出があります。20年以上前ですが・・。

NTP、意外と身近な技術なんですよ。

②NAT
Network Address Translationの略で、ネットワークのアドレスを変換する仕組みです。そのままです。何のひねりもありません。NTPとごっちゃになる人が多いので、略語は展開して覚えましょうね。ちなみに「ナット」と読みます。

インターネットに接続するには、インターネットに接続するすべての端末に固有のIPアドレス(グローバルIPアドレスと言います)を割り当てる必要があります。ところが、現在のIPアドレスの体系では、IPアドレスは約43億個しか割り当てることができません。
そのため、インターネットに接続するグローバルIPアドレスは好きなだけ割り当てて貰えるのではなく、組織単位に決まった数しか割り当ててもらえません。
そこで、グローバルIPアドレスを共有する仕組みが必要となりました。
組織に複数台の端末があると仮定しましょう。これらの端末には、それぞれ組織内で固有のIPアドレスが割り当てられています(これをプライベートIPアドレスと言います)。
インターネットに接続するには、グローバルIPアドレスを用いる必要がありますから、組織内の端末からインターネットを利用するときは、プライベートIPアドレスをグローバルIPアドレスに変換して(共有して)通信すればよいわけです。これがNATなんですね。

実はこれもとても身近な技術です。皆さんの家からインターネットに接続するときに、インターネットサービスプロバイダ(ISP)と契約しますよね?
ISPは、基本的に契約者毎に1つのグローバルIPアドレスしか割り当てません。でも家に複数台のパソコンがあったらどうしましょう?パソコンごとに契約はしませんね?
ここでNATが登場します。ご家庭に「ルータ」という機器が置いてあると思います。このルータに「NAT」機能があって、家庭内で使っているパソコンのプライベートIPアドレスをISPに割り当てられたグローバルIPアドレスに変換しています。便利な世の中ですねー。
ご自身の端末が使っているグローバルIPアドレスを確認したくなったら、下記URLをアクセスしてみてください。
http://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

1次試験も目前です。基本的な問題は他の受験生も間違えませんので、ケアレスミスの無いようしっかり復習しておきましょう!

 

最後はタキプロ勉強会のご案内です。


タキプロ勉強会のお知らせ

【今後の予定(東京)】

・7/25(木) 19時~21時半 新富区民館 1次試験対策(相談会)

・7/28(日) 9時半~12時 八丁堀区民館 1次試験対策(相談会)

*2次試験対策では、すべての設問を議論の対象とすることは時間の都合上できません。なるべく受験生の希望を反映するため、参加申し込み時にディスカッションをしたい問題をご記載いただければと思います。
また、題材の事例について事前に解答を作成し、5部程度コピーをお持ちください。
*1次試験対策を希望される方は、参加申し込み時に対策をしたい科目と、どのようなことをしたいかを簡単にご記載ください。

お申込みはこちらから

 

勝手ながら各回とも開催日前日の0時に申込みを締め切らせていただきます。
〆切後に参加を希望される方はメールにてお問い合わせください。
お問い合わせ先:takipro2010(あっと)gmail.com

 

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です