GWは貯金しますか?借金返しますか?

水曜日お昼のげっち@タキプロです、こんにちは!
息抜き(休暇)の過ごし方シリーズ!
私の場合は、旅行でした。ここだけの話、試験勉強中の1年間で北海道旅行2回雪、沖縄旅行1回船
大学受験の時に先輩に言われたのですが、「元日に勉強しないと落ちるような奴は、元日に勉強したって合格しない」と…。その延長で、2~3日旅行したぐらいで試験に合格しないようなら、2~3日勉強したって合格できないだろうなと考えてました。
ただ、神様もお見通しだったようで、冬の北海道は猛吹雪雪の結晶の連続でホテルホテルに足止め(周囲には「雪山にこもって財務過去問を解きまくってた」と説明)。夏の沖縄は、台風接近台風で出歩ける状態になく、同じくホテルホテルで2次試験勉強の日々でした。
以上、ここだけの話…。もちろん旅行前後はあり得ないぐらい集中的に勉強してました。要はメリハリが大事なんだろうなと思います。
さて、今日はゴールデンウィーク(GW)のスケジュールの立て方について。皆さんは、今年の大型連休、どのように過ごす予定か、もう決めましたか?
GWの特徴は、各受験校がさまざまな模擬試験やオプション講座を設けている点。集中的に勉強する上で、手ごろな価格で、こんなにまとまってカリキュラムが用意されている時期はほかにはありません。
例えば、これまで1次科目を勉強してきて、対策が遅れ気味だなと感じている方。遅れを取り返そうとか、苦手科目、苦手論点を集中的に勉強して克服しようと思うなら、T社、L社など、科目別の1次対策講座を用意している学校も幾つかあります。どうしても苦手な科目だけ、受けてみるのも1つの手かも…。
あるいは、GW期間中きちんと計画を立て、集中的にテキスト読み&過去問対策を繰り返すとか…。1次試験までの直前期3カ月間に追い込みをかけるためにも、GWは今までの借金を返すチャンスです。
例えば、これまでの1次試験の学習がある程度、進んでいるなと実感がある方。L社が恐らく日本で一番早い1次模擬試験をGW中に開催します。難易度の高い模試ですが、今まで学んできたことを2日間7科目の試験でどの程度、アウトプットできるか試してみるとか…。成績悪くても、この時期なら十分取り返す余裕あり。むしろ早めに自分の弱点や癖を客観的に見つめ直す機会になります。
また、2次模擬試験を受け、事例を1日に4本解く感覚を体験してみるとか…。T社が2次模試を実施しています。上級生や2次受験生が中心ですが、初学者の方も思い切って経験しておくと、1次試験合格後の2次対策のイメージ作りに役立ちます。
さらに、日ごろ1次試験対策に追われているので、この時期を利用して2次対策に力を入れようと思う方。A社、M社、L社…等々各校が2次対策講義を用意しています。1次対策にしろ2次対策にしろ、ある程度借金を返せれば、あとは前倒しで対策を進め、貯金しておくチャンスです。
$タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!-貯金
GWが明ければ、いよいよ1次試験のカウントダウンが始まる時期。このGWをどう使うかで、その後の直前期がだいぶ楽になります。ほんの数日間、ストイックに集中して対策するだけで、何週間分ものゆとりを確保できますよ。
いろいろ有料講座の話をしてきましたが、もし、たくさんお金を使うのはどうも…と思うなら、関西の皆様向けにはタキプロ関西セミナーが、首都圏の皆様には定例の勉強会再開が予定されています(いずれも実費+α程度)。タキプロのノウハウやイベントもじゃんじゃん利用しちゃってくださいね。

えっ!?タキプロってメルマガも?ブログとは、一味違う情報配信してますプレゼント 気になる方はコチラ
グッド!
==========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。   ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
==========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です