思い切って声を掛けてみましょう。

おはようございます、水曜朝げっち@タキプロです。

タキプロ関東ではこのほど、合格者を対象に実務補習対策セミナーを開催。計40名弱の皆様に実務補習の概要や心構えなどをお話させていただきました。

タキプロメンバー3期生の募集も開始し、続々と新しいメンバーが参加しつつあります。皆さんパワフルで、待望の女性メンバーもたくさんいらっしゃいますので、3年目のタキプロにも是非ご期待ください

実務補習セミナー

首都圏以外の合格者の方々。タキプロでは中部、近畿、九州地方でも熱いメンバーが活動しています。一緒にタキプロとして活動してみたいという方は、是非、事務局までお問い合わせくださいね。

    

さて、今週のテーマは勉強仲間の作り方。

予備校に通学している方なら、思い切って隣りの人に声を掛けてみる…。通信、独学の方であれば、Twitterやブログなどで、やっぱり思い切って自分から発言してみる…。これに尽きると思います。

最初は何となく気が引けてしまいますが、中小企業診断士はネットワークが物を言う資格でもありますから、ここはもう、合格した後のことを考えてでも、まずは自分からネットワークを広げる練習をしてみるのが一番かと思います。

私の場合も、実は初対面で相手に声を掛けるのは非常に苦手なのですが、たまたま懇親会で席が隣だったとか、教室でいつも席が近かったという方が大切な勉強仲間になっていったことが多かったです。

8月に予備校の2次対策ガイダンスに出席した時には、ボウズ先生から声をかけてもらって意気投合。その直後からTwitterで春秋要約のディスカッションをしようという流れになったりもしました。それ以来、試験後もこうして同じタキプロで活動を続けている訳です。

皆さんも勇気を出して、声を掛けてみましょう。そして、気兼ねなく自分をぶつけられる仲間を見つけられるといいですね

========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。 

ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です