診断士受験ダイエット!?

こんにちは。そろそろ明日の仕事のことが気になりだした、愛妻家@タキプロです。
今日は、診断士受験=ダイエット? についてお話します。
本題に入る前に・・・私はサッカーは見ていないので大丈夫ですが、

寝不足のみなさんは今日は早めに休んで、新しい一週間に備えましょう。
さて、私の受験生生活は約1年前に始まりました。

合格発表が1月6日ですから、11ヶ月の受験生生活を送ったことになります。
その間、いろいろなことがありましたが、その中で嬉しかったこと BEST5 を発表します!
最近のエントリでも、しる~さんやmatchysさんもモチベーション維持に触れられてますが、よかったら参考にしてみてくださいね。
5位 痩せたこと

高校の頃はちゃんと胸の谷間があったのに、近年は醜い体に・・・。
しかーし!診断士受験勉強のおかげで、1年で4キロくらい痩せました。
その秘密を聞きたい人は・・・コメントを残してくださいね
コメントが多かったら、次回のエントリーで私が痩せたメソッドを公表します!
4位 早起きして勉強する癖がついたこと

一年前は想像もつきませんでした。朝5時に勉強してるなんて。
成功している社長さん達って、早起きして自己啓発してる人が多いんですって。
私も今では、深酒した翌日でも5時前に目が覚めてしまいます。
診断士試験合格後も、この生活リズムだけは維持していくつもりです。
P.S. 昔はゴルフのための早起きが苦痛だったけど、今は全く苦になりません。だって、いつもより遅いし。
3位 新しい友達、仲間が沢山できたこと

1月の名刺交換、とんでもない人数です。だって、同期が900人以上いる中で、東京受験組が大半な訳ですから。先輩方も含め、新しい出会いが数百回あったのです。
その中で、既に何回も会っている同期も数名います(タキプロメンバーですが)。
今までの会社中心の人間関係が、一気に拡がりました。
新しい出会いって、楽しいですよね!
2位 新しい知識を沢山得られたこと

自分の仕事と関係のないことって、あまり勉強する機会がないですよね。
1次試験は7科目ありますが、普段の業務と関係のない知識を身につけるのって、楽しいですよ。
経済学なんて、飲み屋でさらっと語れたらモテそうだし。
目指せ池上彰!
1位 奥さんが泣いて喜んでくれたこと

奥さんには、受験勉強中、いろいろ迷惑かけました。
平日の夜はTV禁止だし、土日のお出かけも全く無くなったし、GWも勉強で潰れたし・・・。
何回か不満をぶつけられつつ、それでも我慢して支えてくれました。
そして、2次筆記の合格者の中に私の受験番号があったのを見た時に、本当に涙を流して喜んでくれたんです。
凄く感動しました。
この人の支えがあって、そのおかげで合格できたんだな、って強く思いました。チャンチャン。
診断士受験はとても辛い道のりですが、こんなにいいこともあるんですよ。
今日のブログを読んでやる気を再確認していただいたら・・・

 ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です