Start Your Engines!

おはようございます。
もりっち@タキプロです。
今週朝のテーマは、『勉強を効率的にするグッズ・習慣など』
仕事や家庭を持ちながら受験勉強を行っていくなか
限りある時間を以下に効率的に勉強していくかが重要だと感じます。
私が習慣としていたことを紹介したいと思います。
1勉強モードへ入るスイッチを作る
気持ちを高めるために勉強が始まる前に久石譲の「KidsReturn」
(北野武監督の映画「キッズリターン」のテーマ曲)ヘッドフォンを流していました。
毎回この曲を流してから勉強を始める事を続けていくと、
曲が流れるだけで勉強モードへ自然とスイッチが入るようになりアップ
勉強への切替がスムーズになりました。
自分なりの勉強モードへ入るスイッチを作ってみてはいかがでしょうか?
2休息時間は削らない
忙しくて進捗が遅れることはよくあります。
遅れを挽回しようと睡眠時間を削ったり、疲れているなか無理して勉強してしまいがちです。
そういった状態で勉強をしても達成感や満足感グッド!は得られても、
勉強した内容をあんまり覚えていなかったり叫び体調を崩してしまったりカゼ
マイナス効果ダウンのほうが大きかったりします。
遅れが出ていても無理をせず休息時間は削らないようにしましょう。
3少しだけでも勉強は続ける
疲れているときは全く勉強しないということでは無く、
簡単な問題を解くなど負荷を軽くして少しだけでも勉強は続けていました。
全く休んでしまうとズルズル休んでしまって「サボり癖」が付いてしまう恐れがあるのと、
勉強するペースを出来るだけ乱さないようにするためでした。
ハードワークメラメラにでもオーバーワークガーン にならないように気を付けてください。
「Start Your Engines!」とは、世界3大レースの一つインディ500で行われる有名なアナウンスです。
このアナウンスをきっかけにレーシングカーのエンジンに火が入り、
レース場のボルテージを一気に上昇させるスイッチになります。

皆様の応援がタキプロの原動力となります。 ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です