タキプロ的おすすめ書籍「藍色のベンチャー」

おはようございます!ふくまにあ@タキプロ九州ですねこへび雨の日が続いていますが、モチベーションは維持できてる?

モチベーションを上げてくれるアイテムをフル活用して、いつでもフレッシュな気分でいましょうねにひひ

さて、まずは共通テーマ「中小企業経営・政策」です。!

ふくまにあ、1次試験の科目の中では、「経済」と「情報」がいくら勉強してもよくわからなくて叫び、かなり苦手意識を持っていました。

なので、「中小企業経営・政策」はけっこう力入れて勉強したと思います。

だって、暗記が点数に直結してるもん~べーっだ!

ある意味、気楽な科目であると思います。他には暗記だけでは乗り切れない科目もございますから。

さてさて、今週のおすすめ書籍は「藍色のベンチャー 幸田真音」
です。

藍色のベンチャー(上)/幸田 真音
¥1,680
Amazon.co.jp
藍色のベンチャー(下)/幸田 真音
¥1,680
Amazon.co.jp

この小説は、1828年(文政11年)の彦根を舞台としています。

古着商として成功している絹屋半兵衛が、新事業として磁器の製造販売を始める物語です。

幕末の商人が、ベンチャービジネスを始めるのですが、

商品のブランド化、販路開拓、人材育成、融資など、ベンチャービジネスが直面する課題が次々と現れ、展開していきます。

う~ん、おもしろい目

主人公の半兵衛は、この「湖東焼」事業に本当に一途に人生をかけていきます。

ベンチャー創業者って、今も昔もこうなんだろうな~と感じさせますねかお

京都新聞に連載されていたというこの物語、さぞ人気があっただろうと思います。

梅雨時の読書におすすめの一冊ですアメーバ

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。   ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ 

==========================


えっ!?タキプロってメルマガも?ブログとは、一味違う情報配信してますプレゼント 気になる方はコチラ グッド!


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です