タキプロ的おすすめ書籍「ブランド・デザイン」

れ、

おはようございます!ふくまにあ@タキプロ九州ですねこへび

この3連休、ふくまにあの地元では大きなお祭りの真っ最中ですー!人混みが苦手なふくまにあは山の中へ一時避難しておりますぅカゼ

さて、今週の共通テーマは「事例Ⅲ」ですね!ふくまにあ、最初この事例が超ー苦手でしたガーン

生産の現場がまったく想像できなくて、与件を読んでも

「この会社困っている状況なんだろうけど、何がなんだかわからないー」という感じあせる

そんな時、読んでいた本があります。

強い工場のしくみ (PHPビジネス新書)/新堀 克美
¥861
Amazon.co.jp

これ、製造業の全体像が書かれているので、製造業初心者にはおすすめですよ。

工場って言っても、商品開発から販売までを所々ストーリーを交えながら書いてありますので、盛りだくさんながらもわかりやすいですよ!

さて、今週のおすすめ書籍2冊目をご紹介しましょうねにひひ 「ブランド・デザイン 道添進」です。

ブランド・デザイン―アメリカ・トップデザインオフィスによるデザイン戦略の手法/道添 進
¥2,940
Amazon.co.jp

この本、2005年初版ですので、デザインを見るとけっこう、なつかしーデザインだったりします(携帯電話とか古いし)

けれど、中身はすべてアメリカのトップデザイン事務所の事例紹介で、すごく臨場感があります。

共通するのはどんなデザイン事務所でも、デザインをする前に企業の調査、分析に膨大な時間をかけます。

全ては企業の本当の姿を探しだすことから始めます。コンサルティングと一緒ですね!

そして企業の本当の姿を探し、デザインの力でその姿を最高に表現していきます宝石紫

デザインで企業が息を吹き返すさま、「ああ、デザインってすばらしいなー」ってふくまにあ、つくづく思いました。

また楽しいのが、デザイン事務所のオフィス写真が載っていること。

さすがデザイン事務所だけあり、美しくて心地よさそうな空間です。

デザインブランディングの本を読むなら、まず1冊目におすすめしたい本ですアメーバ

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。 ぽちっと押して、応援お願いします♪

==========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です