タキプロ的おすすめ書籍「税理士・会計事務所のための資金調達ガイド」

こんにちは!ふくまにあ@タキプロ九州です

ゴールデンウイークが終わったと思いきやもう6月 みなさまいかがお過ごし?
ふくまにあは、金環日食やスカイツリーもなんのその、相変わらずマイペースに過ごしておりましたよ  

さて、さっそく今週のおすすめ書籍をご紹介しましょうね。「税理士・会計事務所のための資金調達ガイド 吉田学」です。

税理士・会計事務所のための資金調達ガイド―顧問先にきかれたらこう答える!/吉田 学
¥2,730
Amazon.co.jp

ふくまにあ、最近診断士として「経営相談」の仕事をする機会に恵まれています。

経営相談窓口に立って、市民の方の相談を受けるのですが、相談窓口で特に多いのが「起業」「起業の際の資金調達」に関するものです。

また、もちろん普段接している中小企業の社長にとっても資金調達は最大の関心事ですから、資金調達に関する知識を仕入れるためこの本を手に取りました。

この本では、
資金調達の全体像から、起業する時に利用できる融資制度、その申請書の書き方、融資審査のポイントなど、資金調達に関することが本当に親切、具体的に書いてあります

診断士受験の時に勉強した「普通貸付と特別貸付」、「マル経」、「第三者保証人等を不要とする融資」、
あー、そんな融資あったよね。なんて思いを馳せることもしばしば

また、ちょっとした知識として

例えば、起業したい人から
「えっーと、資本金っていくらあればいいんですか?」と聞かれることはままあるでしょう。

そんな時、資金繰りや銀行融資、税金のことまでも含めてもっとも最適な資本金額はいくらと答えればいいのでしょう

「えーっと、まずどこに行けばお金借りられますか?」
「えーっと、担保とかないんですけど?」。。。

起業したいけど予備知識仕入れていない人ってけっこういるんですよね

また、経営者から

「お金に余裕ができたから金利が高いものから一括返済したい」
「融資を申し込んでから銀行の返事が遅い」

など、聞かれそうで聞かれた時答えに困る相談ごともちゃんと書かれています。

タイトルには「税理士・会計事務所のための」とありますが、診断士としても手元に置いておくと重宝しそうな1冊です

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です