合格発表後を想定する [duck]

おはようございます。水曜日の朝担当、duck@タキプロです。
2次筆記試験の合格発表まで、あと2日となりました。

受験した方は、気が気でない毎日を送られているものと思います(私も昨年そうでした)。

今年の問題は難しかったという声も多く、特に試験直後は凹んで居た受験生が多かったと感じています。しかし、あと2日間、そろそろ合格後のことを真剣に考えてみても良いのではないでしょうか?

お礼
受験勉強中に迷惑をかけた方、応援して頂いた方は多いと思います。誰に、どうやってお礼を伝えますか?

実務
試験合格後、中小企業診断士になるためには、15日間の実務経験が必要です。
既に中小企業のコンサルティングに携わっている一部の方を除く、多くの方は、実務補習・実務従事を行うことで、15日間の要件を満たそうとします。

2月に15日コースを一気に受けるか?小分けにして経験を積むか?診断協会が実施する実務補習に出るか?他のやり方で実務従事するか?
仕事の都合や、今後の診断士としての活動方針などを踏まえて、検討していきます。

今後の活動
合格者として受験生支援を行いたい方、受験生支援1つ取っても、色んな可能性があります。(受験生支援をしたい方は、ぜひタキプロ4期生になって下さい
また、受験生支援以外の活動では、どんなことがしたいでしょうか?

合格者になると、最初の頃は毎日、色々な情報が飛び込んできます。
「こんな仕事しませんか?」「こんな勉強会に出ませんか?」
挙げるとキリがありません。これらの情報のどれをチャレンジして、どれを諦めるのか?ゆっくりと検討できるのは、今の時期しかありません。

今の時期に、「今後何をしたいのか?」という自分との対話を通じて、自分のコアを作っておきましょう。押し寄せる情報の波に対して、的確に判断出来るようになるでしょう。

なお、口述試験対策については、これからタキプロでも情報がたくさん出てきますので割愛しました。受験生活動の総仕上げとして、キッチリ決めてきましょう

追伸。
タキプロでは2次試験合格発表日の12/26(水)から、皆様の合格体験記を募集します。(特にタキプロ4期生として、受験生支援を行いたい方からの応募をお待ちしています。)
詳しくは追ってご連絡させて頂きます。


 ====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です