再現答案作成のススメ/みーやん

タキプロ10期のみーやんです。
自己紹介を含めた過去記事はこちらです。

2次試験、本当にお疲れさまでした。
気力・体力共に消耗されていると思いますので、まずはご自身を十分に癒してあげてください。
試験準備中は我慢していたことが多くあると思います。思う存分、楽しんでください。

ただ、楽しむ前に、月並みですが、「再現答案を作成」することをお勧めしたいです。

今日(10月23日)は試験終了から3日目です。できれば今週中には作成することをお勧めします。
記憶が鮮明な内に作成すれば再現度が高くなると思います。

メリット①予備校作成の模範解答と比較できる

これから、続々と各予備校が模範解答を公開してくれます。
模範解答とご自身の解答を照らし合わせると、「同じ部分」や「抜けている部分」が分かります。
複数校の模範解答を取り寄せると、だいたい自分の出来が分かってくると思います。
イイ線行っていると感じられたら、早速、口述試験セミナーの申し込みを検討しましょう!
2次筆記試験の合格発表前に実施してくれる予備校もあります。
タキプロでも口述試験セミナーを計画中です!

メリット②口述試験対策になる

2次筆記試験を合格された方は、口述試験に進むことになります。
まず不合格にはならない試験ですが、確実合格を目指すには、「与件文・設問内容・ご自身の再現答案・予備校の模範解答例」などを頭に入れおけばこれに勝る対策はありません

たとえ残念な結果になったとしても、2次試験を本気で解いた結果が手元にあると、来年度試験の対策が立てやすくなります。

おわりに

明日はぱおーんさんのブログです。お楽しみに!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です