目指せ逆転ストレート!@みずもん


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

はじめまして!

タキプロ8期のストレート担当みずもん(アラサー男)と申します。

私は短期間の勉強で模試D判定からストレートで合格出来ました。

ストレート合格するための小手先・詰め込みテクニック何でもアリで、これから1年間、特に切羽詰まっているストレート生向けに少しでも
役に立つ情報をお届けできればと考えております♪

本日は初回なので、みずもんの自己紹介をしようと思います!

普段は企業内で建設業向けのIT機器・システムの営業をしております。仕事をしている中で、お客様から経営戦略や人事・法務など多岐にわたり悩みの相談をうけることが多く、知識や課題解決の力をつけて、
少しでも役に立ちたいと思ったことが勉強のきっかけでした。

 【合格までの道のり】

201512月~20161月 
中小企業診断士の勉強開始

仕事も忙しく、プライベートもなかなか時間が取れないため、
大手予備校(
TC)のWeb動画/音声授業やスマホアプリを活用して、空き時間に自宅・電車で孤独に勉強を始める。

20162月~3
勉強を止めてしまう

公私共に多忙となり、勉強時間がなかなか確保できなくなりました。

また3科目の生産管理まで勢いよく勉強してきましたが、
なかなか理解が深まらず、先が見えない状況に嫌気がさしてしまい、
勉強を止めてしまいました。

20164月~6
勉強再開!

忙しさを言い訳に勉強に手をつけない日々にモヤモヤが続き、
テキストを開きました。
そこには勉強初日に書いた「最後まで諦めない」と書かれており、
一度決めたことをやりきらずに終わるわけにはいかない!
自身を奮起して勉強を再開しました。

最初は辛かった勉強も理解できる様になってくると、
楽しくなってきて頑張ることができました。

20167
模試は最悪・・・でも!!

予備校の模試に申し込み、自宅勉強ばかりだった私が予備校に足を運び、模試を受講しました。

結果はD判定とで足切り3科目という状況。

当然受かりたい気持ちはありましたが、まずは最後までやりきろう、
受けるのであれば
1点でも多く点数を取ろう思っていた私は、
諦めずに追い込みむことができました。

20168

1次試験

420点!加点・調整前)
経済・財務中心に模試の時とは比べものにならないくらいの、
手ごたえを感じられた私は、自己採点をして飛び跳ねました↑↑

 1次試験合格~2次試験
2次試験未対策に焦る

2次試験対策って何すれば良いの・・・!?」

2次を全く手を付けておらず焦った私ですが、
これは予備校の2次導入講義などのおかげで大変助かりました。

2次の採点サービス付きの答練や過去問を実施しました。
しかし、予備校の採点結果のほとんどが20点、ひどい時で4点!!!
泣きそうになりそうでした。笑

ただ幸い良い参考書に出合うことができ、事例Ⅳを伸ばすことに50%、事例Ⅰ~Ⅲの安定化に50%の力を注ぎ勉強しました。

そんな中で受けた模試は勉強時間が少なすぎて、D判定でした。笑

 201610
二次試験

感触としては事例Ⅰ~Ⅲの手ごたえが無く、周りの受験生の雰囲気に圧倒されて、厳しい結果となるのではないかという思いでした。

合格発表当日自身の番号があった際は信じられませんでした。

最終的に、総勉強時間は1350時間、2130時間の計480時間で合格することができました。

 【伝えたいこと】

みずもんの経験から、まずはこの3月のタイミングで1次試験に向けて勉強しているストレート生に伝えたいことは以下の通りです。

①勉強スケジュールを立てて、都度修正する
予備校の講義受講や参考書を解いていくスケジュールを組みましょう。

ストレート生は多年度生に比べて時間がなく、初見の知識は理解するために時間がかかり、スケジュールが遅れることはよくあります。

私は予備校の1次試験全科目の講義受講完了を、5月中旬で設定して、
結局終わったのは6月初旬でした。

ただし1日遅れるごとに、勉強スケジュールを都度組み直しました。
仕事で疲れた日は勉強をせず、酒を飲んだ日も多々ありました。
しかし翌日には後悔しながら、必ずスケジュールを修正しました。笑

②予備校の模試・直前期1次答練を活用
私は過去問を実施する時間が無く、苦手な財務5年分×2周以外は過去問を解いておりません。ではどうやって重点の復習をしたか・・・
予備校の模試・直前答練の繰り返しでした。

予備校の模試や直前答練はよく練られていると個人的には思います。
独学の方でも、5月頃からの開始で通信教育が受講可能なので、
検討してみても良いかと思います。

 ③決してあきらめないこと
「勉強遅れ過ぎているから、今年は科目合格で。」

このような考えは控えましょう!
1次試験まで5か月と少しですが、5か月でも受かる可能性はあります。私は模試D判定でしたが、本番では約100点伸ばすことができました。

本日は以上です。

明日は、真面目に見えて、ボロがでる。丁度いいポンコツ具合「J」が初登場します!

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です