勉強開始当初の落とし穴に落ちないために by スーさん


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

皆さん、おはようございます!

スーさん@タキプロ8期関西チームです。

 

受験生の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

私は、現在絶賛花粉症中です。本当につらいです...特に目が。

 

あと、私の近況報告になりますが、先日実務補習5日間コースを受講してきました。私は人事・財務を担当したのですが、なにぶん人事・財務は私の普段している仕事とは全く無縁でしたので、かなり悪戦苦闘しました。

 

苦労して報告書を作り上げたのですが、なかなか経営者の方に報告書の内容を理解して頂けず、難解な事項を人に伝え、理解してもらうことの難しさを痛感しました。

 

もっとも、実務補習は本当に今まで経験したことがないことばかりで、また実務補習のメンバーも多種多様で様々な議論を交わすことができ、非常に有益な経験でした。

夏の実務補習では、ぜひ班長をしたいなと思っています。

受験生の皆さんも今年必ず試験に最終合格し、ぜひとも実務補習を体験してください!

 

前置きが長くなりましたが、今回は「勉強開始時の落とし穴」について話をしたいと思います。

 

私は、去年の2月ごろから試験の勉強を始め、昨年の今の時期は通信講座の運営管理の講座を受講し、講義受講後はテキストの復習をし、その後1次試験の過去問を解くという勉強をしていました。

 

私が勉強開始時に気を付けていたことは完璧を求めず、「メリハリをつけて勉強すること」、そしてその勉強を「繰り返す」ことです。

 

1次試験は、インプット用のテキストと過去問を繰り返し勉強することで十分合格点を取ることができます。

しかし、1次試験は7科目もあり、7科目の試験範囲は膨大なものになります。

 

初学者の方の中には最初からメリハリをつけず、どの分野も濃淡を付けず万遍なく勉強される方がいますが、そのようなことをしていると、必ず途中で息切れし、ギブアップしてしまいます。

これが勉強開始時の落とし穴の一つではないでしょうか。

 

では、どうやって勉強にメリハリをつけるかというと、予備校や通信講座を利用されている方は講師の方がメリハリをつけて講義をしてくれますので、そのメリハリに従って勉強をすればよいのですが、独学者はそうはいきません。

 

しかし、独学者でも勉強にメリハリをつけることはできます!

 

そう、ここで過去問が大いに役立ちます。だいたい5~10年分くらいの過去問を見ればどの分野が頻出分野かはおのずとわかります。

あとは過去問で頻出の分野を重点的に勉強し、そうでない分野はテキストを軽く通読する程度にとどめればよいのです。

そして、頻出分野を一つ一つモノにしていくことでおのずと合格点(60点)にたどり着きます!

 

過去問から逆算して勉強にメリハリをつける方法が合格点を取る一番の近道であると私は考えます。

 

次に、陥りやすい落とし穴としては、同じテキスト、今まで習った分野を繰り返し勉強せず、いろいろなものに手を出してしまうことです。

 

確かに、同じテキスト、今まで習った分野を繰り返し勉強することは好奇心が湧かず、つまらないものです。

 

しかし、1次試験の短答式試験で最も大事なのは「10の不正確な知識より1の正確な知識」です!

不正確な知識は短答式試験においては無害というよりむしろ有害です。

2次試験の筆記試験でも同じで、知識が不正確では論述がそもそもできません。

 

知識を正確なものにし、本番で知識を使いこなし、問題を解くレベルに到達するには、同じ勉強を何度も繰り返すしかありません。

 

これは有名な話ですが、大リーガーのイチロー選手は毎日同じルーティンを繰り返しているそうですが、やはり大きな結果を出すためには日頃から同じことをこれでもかというくらい何度も繰り返すことが大事なのではないかと思います。

 

今日は、初学者の人が勉強開始時に陥りやすい落とし穴とその対処法について書かせて頂きました。

 

次回以降、「ゴールからの逆算」、「アウトプットがインプットの質を変える」というテーマでブログを書こうと思います。ご期待ください。

 

関西春セミナーのご案内です。

 

■■■■タキプロ関西春セミナー■■■■
◆開催日:2017年4月16日(日)
時間 :14:00~16:45 (13:30開場)
場所 :西区民センター ※昨日のメルマガ掲載内容から変更あり
定員 :15名
参加費:1000円
詳細・お申込みはこちら
http://kokucheese.com/event/index/460130/

 

なお→→【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガ毎週金曜日配信中、購読申し込みはこちらのページから】 

 

本日も関西チームは夜も配信します!

今回は初登場“ドン・キホーテ的独学主義者”ことアシベさんです!

是非ご期待ください!

 

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です