極限の先に掴んだ自信「詰め込みセルフ模試」[よっしーのノウハウ#09]

勉強お疲れ様です。「よっしー」です。
今日は6月29日。8月4日の1次試験まで残り36日です。迫ってきましたね!
合格体験記はこちら 過去記事はこちら

0.今日のポイント!

「詰め込みセルフ模試」は手早く自信をつける方法です!

1.「セルフ模試」は自信をつけるため、直前期に必要

明日はTAC社の1次公開模試の会場受験日です。皆さん勉強の仕上がりを試されるチャンスですね。受験される方、頑張ってください!

…ところで模試の目的って何ですか?
私は「試験の雰囲気、時間感覚を経験して、自信をつける」ことだと思っています。得意科目でいい点数が取れればなお良し!なのですが、予備校の1次試験模試って難しくないですか?

私が受けたのはTAC社の模試ですが、去年の7月1日と2日。当時私は仕事に追われて勉強が足りない状態で受験し、当然、結果は振るわず。

「模試の点数自体は気にしなくても大丈夫!」と、既に合格された先輩方がブログやイベントでお話しされるので「確かにそうかも」とその場で納得はするのですが、「そうは言っても全科目40点前後なのにこんな点数で合格できるの?」心の中ではモヤモヤしたまま。
やっぱり、合格ラインの「60点取れるイメージ」を持ちたいじゃないですか。そして自信に繋げたい!

2.「詰め込みセルフ模試」で自分を追い込む

私の場合、1次試験も2年目となり、家族に迷惑をかけ続けていました。今年は落とせない!絶対受かってみせる!と決意を決めていた私は、セルフ模試で効率的に自信をつけるためにひと工夫しました。それが今日のテーマ「詰め込みセルフ模試」

詰め込みセルフ模試は「2日分の試験を1日で解く」という荒行ですが、私は本試験の2週間前くらいに行いました。その効果は3つ!

メリット1:試験体力がつく!

1日で最大4科目の1次試験において、2日分の試験科目を一気に解くわけですから、相当な疲労感を覚えます。この疲労感を一度記憶しておくと、本試験では物足りなさを感じるドM受験生の出来上がりです。

タキプロ7期ミッチーのノウハウによると1年上と2年上の合格した先輩方はドM揃いとのこと。粘り強く、精神的に崩れにくいドMは本試験で有効な性質だと考えられます。

参考:ミッチーのノウハウ

メリット2:自身がつく!

これは追い込み期に限ったことではないのですが、6割取れる実力があると信じて6割を実際に取るとイメージと実力が一致し、本試験に向けてとても前向きなマインドを手に入れることができます。

メリット3:本番でやりそうな「ミス」が見える

詰め込みセルフ模試は精神的にも体力的にも極限まで追い込みをかけるので、余裕が無い時にやらかすミスが見えます。未知のミスに対策をするのは難しいですが、既知のミスなら対策はいくらでも考えられます。
例えば、私はお作法としてどの科目も後ろの問題から逆順に解くことに決めているのですが、ある年の経営法務で、後ろの問題が直感的に難しく感じたため、前から解くことに方針替えする「その場対応」を行いました。
しかし、良かれと思ってやった「その場対応」はろくな結果にはなりませんでした。ダメなのにやってしまう、普段意識していない自分が見えるのが「詰め込みセルフ模試」のメリットです。

3. 人と違う経験「差別化」が自信につながる!

前回の私のブログ「ルーティーンや科目免除で優位に立つ!」は、ライバル達と違う工夫をして優位に立とうという差別化の話でした。今回の「詰め込みセルフ模試」も差別化が目的です。

皆さんも、まだ30日以上あります。簡単にできて効果が高い施策で、ライバルに1歩でも差をつけましょう。

ただ闇雲にトライしても、「労多くして功少なし」になるリスクを避けるために、「ペイオフマトリックス」という意思決定支援ツールをおすすめします。
ペイオフマトリックス
ペイオフマトリックスはファシリテーションの観点からも使いやすく、見たことある方も多いのではないでしょうか。
やり方は、1次試験まで間に合いそうな勉強アイディアを付箋にいくつか書き出してみて、このマトリックス上に貼っていくだけです。「今すぐやる!」ゾーンに入った勉強アイディアを試験までに対応すれば合格に近づけるのではないでしょうか。

では皆さんの合格をお祈りしています!

本日夕方は関西からタッキーさんの登場です。お楽しみに!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です