模試の『財務会計』何点でしたか?@みずもん


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

ブログ購読者の皆様こんにちは!
ストレート生の合格を応援しているみずもんです。
今までのブログはこちら

いよいよ1次試験本番まで1か月を切りましたね。
大手予備校の模試の自己採点が終わった頃でしょうか?

さて、みなさん、財務会計は何点でしたでしょうか?
私は当時
一通りの講義受講と問題集や答練3種を1週実施していたにも関わらず、模試の財務会計は32点でした。

しかし本番では前年に比べ難化したにも関わらず、72点を取ることができ、全体の得点を伸ばす要因となりました。

私は普段はIT営業で財務系の資格も無く、財務は苦手でした。
つまり財務会計は苦手であっても1か月で得意科目にすることができるのです!

なぜなら、時間内に頻出問題を完璧にすれば70%は取れるからです。
そして財務会計は2次試験においても、唯一正解が存在して100点を狙うこともできるため、最も重要な科目なのです!

「財務会計は毎日やりましょう」とよく言われますが、苦手な人はこの1か月毎日コツコツやってください!必ず伸びます!

目標レベルは問題を見たら解法がスラスラと頭に浮かぶことです!
本番「え~っと、どうやって解くんだっけ・・・」だと論外です。時間内に終わりません。

練習段階では電卓を使用しても良いので、瞬時に回答がでてくるレベルまで、とにかく問題を解きまくることが重要です。

計算以外にもコールOP、プットOPの売り/買いでグラフがどうなっているか直ぐに頭に浮かべられますか?
これらは必ず問題を解く過程を通じて、頭に入れていきましょう。

ちなみに100点は絶対に無理です。
本番は前から順に問題を解いても良いと思いますが、伝票式会計や会計制度の様な、知っているか・知らないかだけで決まる頻出以外の問題は、日本語的に良さそうなものをマークした上で飛ばしましょう。

そして手を広げないことです。
みずもんは手元にあるツールだけを勉強しました。

TAC社問題集 改めて1周後、間違えた問題をもう1
②答練の問題3種(総7080問)×3
③過去問5年分 2
TAC社模試の復習 2
⑤財務直前強化問題50問×2
(これはあまりに苦手でオプション口座を申し込みました。)

予備校の直前期には、財務強化の講座があり、予備校生以外も受講できるため、お金に余裕があれば申し込んでみるのもアリです。
みずもんは間違えすぎたので上記の問題集の、解答・解説がマーカ―でボロボロになりました(笑)

みずもんはテキストやサブノートを使用した暗記作業や知識整理が非常に苦手なので、問題を解いて覚える・・・ということを全科目を通じてやっておりました。

ちなみに私は千葉商科大に1次試験応援に行く予定です!
駅からかなり歩きますので、到着時にバテバテにならないように、早めに国府台駅に着いてタクシーで行ったのは懐かしいですね(笑)

 

明日は子育て奮闘中のママ診断士とっきーです♪

 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】 

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です