【ストレート合格】 必勝パターンは、ニッコリ笑顔で!?

こんにちは。50代ストレート合格の「しげ」です。

私の合格体験記と、過去記事は、こちらのリンクからどうぞ)

 

2次試験まで、あと6日

不安で一杯、自信がない、という人も大丈夫です。

不安は、今まで頑張ってきた証拠!

去年私は、合格するとは全然思えなかったですが、なんとか合格できました。自己評価試験結果は、まったく相関がありません。

多くの合格者が、240点台ギリギリで合格しています。だから、試験当日の事例Ⅳが終わるまで、手を緩めないことが大切。今日は、最後までやりきるための、おまじないをお届けします。

 

1. 目標を立てる

試験当日の簡単な目標を立てましょう

(合格につながる、今できること)

私の場合は、こんな目標でした

  • 空欄を作らない
  • 再現答案を作る

でも私が再現答案を作ったのは、試験本番が初めてでした。

多くの合格者が、再現答案を作っているという話を聞いて、私も客観的に自分の思考をトレースできるくらいの余裕が欲しいと思いました。初めてでも、できる! やる! と決めることで、合格に近づく気がします。

当日メモを書くときに、重要度や解答に使うかどうかを意識できたので、プラス効果があった気がします。

 

2. 休む

試験前、1~2日は休みたいですね。メンタル体調の管理には、休息が必要です。

私は、金曜日をお休みにして、金土の2日間で、最終調整をしました。

木曜日の夜から、試験モードに入ります。

金曜日は、休息をメインに、ベストな体調に戻します。

土曜日は、午前中だけ、本番と同じ時間帯でリハーサル(起床~事例Ⅱまで)。午後は、休息をメインに、いままでやってきたノートや過去問を振り返ります。

 

3. 笑う

試験当日、神妙な顔をしている人が多いですが、合格する人は、なんとなく笑っているイメージがあります。スポーツの世界でも、強い選手は笑顔が目立ちます。

今年の2次試験もおそらく、ビックリ問題が出ます。そこで動揺していては、合格が遠のく。

想定外でも、ニッコリ笑って「そう来たか!」と迎え撃つ。笑うと、余分な力が抜けて、本来の力を発揮できるそうです。

今日から朝晩、鏡を見て、ニッコリ微笑む練習をしてみましょう。
1日30秒でOKです!

 

ここまで来たら、ポジティブ思考で行きましょう!

試験当日もニッコリ笑顔で。合格は、もうすぐ!

笑顔

 

明日は、来世の夢がコタツ猫という、不思議なsonoさんの登場です。お楽しみに!

 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です