本当にあった怖い話/きっしゃん

まいど!

毎週土曜は関西メンバーの担当日です!
まいどモーニング担当のきっしゃんです。
自己紹介はこちら から、
これまでの記事はこちら からご覧ください。

秋の夜長の怪談話

今回は、平成29年度の本試験当日に私の身に起こった、とても怖い話をしたいと思います。
いま思い出しても、震え上がるくらい怖い体験でした。

これは、本試験を直前に控えたみなさんに、どうしても言っておきたいことなので、あえて今書きます。
この記事が、2次試験の本番の怖さを体験する一助になれば幸いです。
い…いや…、体験したというよりは、まったく理解を超えていたのですが……

あ…ありのまま今起こったことを話すぜ!

それは、事例Ⅲの試験終了5分前のことだった。

「おれは、自分の答案に、他人の受験番号を書いていた」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが、おれも 何をされたのか わからなかった…

頭がどうにかなりそうだった… 催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…

一体どうしたのか

私の受験番号は末尾が「00200」だったのですが、事例Ⅲの答案の受験番号欄に「00222」と間違って書いていたのです。
この書き間違いを試験終了5分前の見直しで発見しました。

ご存じのとおり、本試験の答案用紙には、氏名を書く欄はなく、受験番号を書く欄しかありません。
他人の受験番号を書いていた場合、自分の受験番号の答案がないので、当然ながら試験の点数は0点です。

受験番号ミスを試験終了5分前に発見したときは、大パニックです。思わず声が出そうになりました。いや、ちょっと出てたかも。
とにかく、手が震えながらも、大慌てで受験番号を書き直しました。

しかし、事例Ⅲは大丈夫でも、その前の事例ⅠとⅡでは、受験番号を間違って書いていなかったか?

…思い出せない。
…事例ⅠとⅡも5分前に見直しはした。
…しかし受験番号が合っているかなんて確認した覚えはない。
…何も違和感はなかったと思う。
…でも絶対間違ってないかと言われたら自信ない。
などと考え出すと、猛烈な不安が襲ってきました

その後、事例Ⅲと事例Ⅳの間の休憩時間は、事例ⅠとⅡの受験番号が間違っていないかどうか、思い出そうとするも思い出せず、呆然と過ごす羽目になりました。

なぜそんなミスをしたのか

・自分の受験番号をちゃんと覚えてなかった
・事例Ⅰと事例Ⅱを事故なく無事に乗り切れて、少し安心していた
・それと同時に午前の2科目でかなり体力を消耗した
・試験開始5分前の時間に緊張しすぎた
・少しでも早く問題文を見たかったので、焦ってしまった
・受験票を机の端に置いていて、自分の受験番号があまり見えなかった

原因はいろいろありますが、緊張しすぎて頭が飛んでしまったのが最大の原因と思われます。

どうやって乗り切ったのか

ここで常々言っていることですが、「本番では必ず予想外のことが起きる」ということ。
今回も、その予想外のことが起こったに過ぎません。

まずは、「ほら予想外きたわ」と思って笑いました。
まあ、本当に受験番号が間違ってて0点だったら、もう笑うしかないですよね(笑)

そして、「事例ⅠとⅡのときは疲れてなかったし、ちゃんと受験票見て番号を書いたはずだし、見直しでも何も違和感がなかったので、間違ってない!大丈夫!この後の事例Ⅳに集中しよう!」と、気持ちを切り替えました

これで不安がなくなったわけではなかったですが、後から考えても仕方ないし、徹底的に強化して臨んだ事例Ⅳで実力が発揮できずに落ちたらそれこそ笑えなくなるので、休憩時間の30分をかけてメンタルリセット!しました。

反面教師にしてください

まさかの受験番号記入ミス。
みなさんは、きちんと受験番号を確認して、私のようなミスはしないでくださいね。
こんなことで落ちたら、内容以前の問題です。

しかし、起こってしまったものは仕方がない。
鋼のメンタルで切り抜けましょう
中小企業診断士試験は、不測の事態をうまく切り抜ける能力も試される試験です。

なんとかなるよ、絶対大丈夫だよ。

 

 

毎週土曜は関西メンバーの担当日です。
土曜の夜は、Akiさんの記事です。お楽しみに!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

————————————————————–

2018年タキプロ関西 勉強会

————————————————————–

■■■■ 勉強会 関西 ■■■■

タキプロ関西は「合格者・受験生参加型のみんなで創る勉強会」をキャッチフレーズに、二次試験対策のための勉強会を開催します。
「今年の二次試験を通過したい」そう思っていらっしゃるのなら、是非、タキプロ関西勉強会の扉を叩いてください。
私たちと共に今年絶対に合格しましょう!皆様の参加をメンバー一同、お待ちしています。

すでに「満員御礼」の日程でも、直前にキャンセルが出る場合があります。
こまめにチェックしてくださいね!

◆第21回10/3(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成27年度 事例Ⅱ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

◆第22回10/10(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成27年度 事例Ⅲ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です