【名古屋どえりゃあ合格通信】その道具本番で使えますか?/鉄山

皆様こんにちは。鉄山@タキプロ名古屋9期です!!
いよいよ、2次本試験まで21日となりました。
先月受けた模擬試験の結果が返却される時期ではないでしょうか?
点数を見てガッカリされている方もいるかもしれません。
去年の今頃の私も、模擬試験で残念な成績を取ってしまいました。
しかし、これではいかんとこの時期から心を入れ替えて勉強しなおして、
結果的に合格することができました。
なので、まだ何とかなります!!
けっして諦めることなく、学習を続けてください!!

その道具本番で使えますか?

皆様は、問題を解く際にどんな道具を使っていますか?
特に多年度受験生で、解き方の方針が決まっている方は、
職人ばりに道具にこだわっているのではないでしょうか?
私も学習期間4年の多年度受験生でしたが、道具にはこだわりがありました。
問題用紙から白紙を切り取るための定規は、製図用のぶ厚い30センチ定規。
試験中の手の疲れを防止するため、手に優しい三角グリップのシャーペンを使用していました。
ほかにも、使用する時計や与件文をチェックする蛍光ペンなど、
解答を導くためにしっくりくる道具を使用しているのではないかと思います。
ところで、その道具ですが本試験で使えますか?
私が受験仲間から聞いた話で、なんとも恐ろしいと思った話があります。
皆様も道具に関して是非1度、考えてみてください。

受験案内に無い道具を持ち込んでしまった

2~3年前の2次本試験でのことです。
斜め前方に座ってた受験生の机の上に、クイズ番組で使う様な早押しボタンが置いてありました。
おや?と思い、よく見ると大きなキッチンタイマーだったそうです。
試験官が、注意事項に関する説明の後会場内の見回りをしている際、その受験生に言いました。
「キッチンタイマーはダメですよ、しまってください。」
受験生は素直に指示に従っていましたが、どうやら腕時計を持っていなかったようです。
なので、その受験生の方は、時間を計る道具無しで事例1を受けました。
試験案内には時計に関してキッチンタイマーは禁止と記載があります。
おそらくではありますが、その受験生の方は多年度生だったのではないでしょうか?
前年度に学習の際キッチンタイマーを使用していて、試験に持ち込んだ際は試験官に指摘されなかったから試験要綱は意識しなかったのではないかと思います。

試験案内を確認して使える道具か確認しましょう

2次試験で大切なのは、実力を出し切ることだと思います。
そのためには、余計な心配事はできるだけ避けたいです。
試験官に指摘されないかヒヤヒヤしていては、実力も発揮できません。
電卓や時計などは使用する道具は、試験案内に沿ったものをお勧めします。
私は、急な故障に備えて、電卓や時計は2つ用意しました。荷物になりましたが。
皆様も試験前に是非1度試験案内を確認してみて下さい!!

次回のタキプロブログはmimakiさんです、お楽しみに!!

========================
【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】
【メルマガの過去記事はこちらのページから】
【メルマガの購読はこちらのページから】
========================

2018年タキプロ勉強会(名古屋)のお知らせ

29年度に合格を勝ち取った新メンバー&これまで多数の受験生を合格に導いた28年度までの合格メンバー勢ぞろいで皆様の勉強をバックアップします。名古屋の勉強会は少人数できめ細かなフォローが特徴です。2次経験者の方、初学者の方問わずどんどんご参加ください。やさしく丁寧に対応します。ご参加お待ちしております。

■第7回 10月7日(日) 9:30~12:00
内容 平成27年度事例3 グループディスカッション 解説講義
参加費 1000円
*事前に平成27年度事例3を解いて頂き、ご自分が回答されたものを6部コピーしてお持ちください

■場所 :瑞穂生涯学習センター(名古屋市瑞穂区惣作町2丁目27-3)
https://www.suisin.city.nagoya.jp/system/institution/index.cgi?action=inst_view&inst_key=1164771303&class=
(名古屋市営地下鉄:「妙音通」下車 徒歩約8分)
(名鉄名古屋本線:「堀田駅(南口)」下車 徒歩約7分)

第7回のお申し込みはこちらから

タキプロ名古屋9期メンバー一同、皆さんのご参加をお待ちしております!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です