【Shellyの合格心得・第4回】受験生である夫が読むべき妻からのメッセージ


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

Shelly@タキプロ8期です。
 
これまでのブログでは、妻・家族を抱えながら試験学習に挑む方々にとって、家族との「状況・情報の共有」がいかに重要かをお伝えしてきました。これは、あなたの診断士資格取得に対し、家族の理解と応援を定着させる唯一無二の要件なのです。
 
とは申し上げながら、これまでは夫であるShellyが筆を起こし、Shellyのフィルターを通してこのテーマを発信をしてきました。ですから、あくまでも夫の視点で語られたメッセージでした。
 
まもなく一次試験を迎えます。あなたにとってまさしく山場です。
でも、それは家族にとっても同じ。
 
そんなあなたに、応援メッセージ(?)です
Shellyの妻から
 
 

以下は、Shellyが妻に「家庭持ちの受験生に向けて経験談を書いとくれ」とお願いしたものです。原文のままお読み頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
受験生、そして夫でもあるみなさんへ
Shellyの妻
 
◆1次試験に受かるまで
 
サトシ(下の子)が産まれる前にTACが始まり、主人(=Shelly)は1次試験に受かるまで家にいなかった。
だけど、上の子のイヤイヤ期、切迫早産、出産、黄疸で入院した下の子への搾乳、通院、トイレトレーニングだとか、育児に追われ、よくも悪くも主人をかまっていられなかった。
 
1次試験は主人と一緒には乗り越えていない。育児も同じ。
そもそも、最初はどこでどんな勉強してるか全くわからなかった。
1番大変な時に1番いなかったけど、友達と両親に支えてもらった。
 
たまに家にいる時は、家のことに意見を言われるより、ただ話を聞いたり、美味しいものを買ってきてくれたり、わたしひとりの時間を作って欲しかった。
 
◆1次試験合格→2次試験落ちる
 
1次試験に受かり、2次試験を受けるまでの短い期間は、人生最大の夫婦ゲンカがあった。この期に及んで受験をやめると言った主人にブチ切れる。主人も主人なりに、精神的に弱っていたのか?

無事2次試験に落ち、改めて勉強をしなおす主人。私は最初、付き合いたくないと思って離婚届を渡した。

その後、2次試験は試験の内容が1次とは全く違うのと、私も「受験生を応援する妻」2年目に突入し、お互い上手に割り切りながら勉強と育児に励む。

2次試験は暗記系ではないからか、主人にピリピリした雰囲気がなくなり、少し家庭にも目を向けてくれる様に。
ただ、それに私が慣れてしまい、試験やら何やら軽視しがちになった。

良く言えば、主人がリラックスしながら勉強できている様に見えたから、あまり試験に落ちる心配をしていなかった。

でも、家でビールをガブ飲みしながら勉強してる時は心配した。

◆2次試験受かる→今

合格してからの主人。
やる気に満ちあふれる。

ギラギラしすぎて多少うざい。
20時間くらいかけて前のブログを書いていた。

楽しそうだが、前ほど家事育児をしない。
研究会とコンサルタント塾に行くと、勉強しに行ってるはずなのに毎回泥酔して帰る。

社長の話を聞くのが仕事のはずなのに、私の話を聞かない。
話の腰を折り、結果ばかり求める。
私がお願いしたことは、変に言葉尻を捉えて、思っていた事とは違う事をされる。

毎日、真面目な話ばかりでつまらない。
夫婦間の会話は、バカな話に限る。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明日の担当はタキプロブログの人気者!
ろうてつさん登場です。お楽しみにするっす。

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】 

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

6 Responses to 【Shellyの合格心得・第4回】受験生である夫が読むべき妻からのメッセージ

  1. 匿名 より:

    ザ・ゴールの話みたいですねw
    私は結婚を控えた同棲中の彼がいる女ですが、理解ある彼に改めて感謝しようと思いました・・・。

    • タキプロ(Shelly) より:

      中小企業診断士を目指している、或いは既に活動されている方でお間違えないでしょうか。その仮定でコメントさせてください。
      理解は相手の話を傾聴することに始まると思います。まさに診断士にも求められる能力です。きっと彼はあなたの診断士としてのゴール、また、結婚後の先にある2人のゴールを共有できる、素敵な方と推察します。
      お幸せに!

      • 匿名 より:

        お返事ありがとうございます!
        突然のコメント失礼いたしました。当方、現在初受験に向けて勉強中の者です。
        ザ・ゴールを読んでからこちらの記事を拝見したもので、どこのご家庭も似ている(特に男性が受験生の場合)のだなあと思いました。
        同棲中の彼は、通学が始まってから家のことがかなり疎かになってしまっている私に文句ひとつ言わず応援してくれる優しい人です。
        彼とのこれからの生活の為にも頑張ろうと思います!

        • タキプロ(Shelly) より:

          応援してくれる彼との「生活の為に」
          素晴らしい目的をお持ちですね。
          是非、2次の合格発表の日をイメージしてみてください。
          私はへたり込んでいましたが、妻は夜中泣いて喜んでくれました。

          ザ・ゴールは私も合格後に読みました。
          このテーマを取り上げた動機のひとつになっています。

          私も応援しています!良い結果を!

  2. 西本 より:

    昨日、勉強会に参加させて頂きました、西本です。

    昨年の一次後の二次、そして現在。「我が家も同じだ」と思いながら読ませて頂きました。今は止まれませんが、妻への態度が変わるような気がします。

    ありがとうございました。

    • タキプロ(Shelly) より:

      態度…そうです。その変化のきっかけになれば何よりです。妻は、私に離婚届を差し向けた真因を今だ教えてくれません。私は、私が中小企業診断士を目指す目的が何なのか、妻からの問いかけだったと勝手に解釈しています。

      西本さん、合格しましょう。
      ここにコメントをされたことは、既に奥様への想いが溢れてるのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です