1次試験の何度も間違える問~nao


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

こんにちは、なおです。

1次試験の勉強で、よく間違える問題や覚えづらいなというところがありました。

ある時、普段は優しい方が「ここが本試験で出るとわかっていても勉強しないのは怠慢だ。」と言いました。

覚える範囲が多くて、完全に覚えていない私には図星でした。反省して、出る確率が高い所は、しっかりと覚えるようにしました。

 

その効果を感じるのは、例えば昨年度の経営情報システムで、例年より難易度が高くなり、点数が取れずに足切りにあった話も聞きます。

私はタキプロメンバーの中でも珍しい1次試験が何年も合格できなかった人です(タキプロメンバーは気さくなうえに優秀です)。

そんな私がよく昨年に足切りにならなかったなと不思議に思い、どこで点が取れたのかを見直してみました。

選択肢の文章中で、間違いと判断できる箇所には×をつけていて、明らかに解答がわかった問題もあれば、自信を持って判断できず、最後に2つの選択肢が残っている問題も多いです。

この最後の2択から解答を選ぶ時に間違えている問題も何問かありました。

以上までは例年と同じです。でも違ったのは、自信を持って間違いと判断できる箇所の量が昨年は少し多かった。また、最後の2択になった時に正しい方を選べた問題が例年より少し多かったのかと思います。

つまり、知識の曖昧の度合いが少なく、正しい方を選べたと思われます。

 

おおよそわかっているという状態は危険で、多くの人が解ける問題で正確な知識をもっているかどうかが、点数がとれたかの違いだったと思います。

 

苦手な問題は覚えてしまえば、得意な問題になりますね。

少し頑張って覚えて、得意になると良いですね。

朝顔

        毎日の水やりで花が咲きました。

        毎日、財務・会計を頑張っていますか?

 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です