独立診断士になって感じること

こんにちは。りんです。今日で最後のブログとなります。

今回は、「独立診断士になって感じること」について書きたいと思います。

 

私は、昨年4月の登録とともに独立しました。

この一年、多くの先生方にお世話になりながら、専門家派遣やセミナー講師、事業計画書作成支援、執筆など色々なお仕事をさせていただきました。

そして今、感じていることは、

診断士の仕事は、『責任が重く、やりがいが半端ない仕事』ということです。

 

まだまだ学ぶことだらけ、日々勉強の毎日ですが、診断士試験のために学んだ知識が役に立っていることは、言うまでもありません。

そして診断士の仕事は、受験生の時に抱いていたイメージよりも、ずっと深くて楽しいものでした。

 

企業内診断士として活躍される方、経営者として活用される方と、この資格の活かし方は十人十色だと思いますが、頑張る価値ありなのではないかと思います。

 

1年間、本当にありがとうございました。

またどこかでみなさんにお会いできるとうれしいです。

引き続き10期生のブログもどうぞよろしくお願いいたします!!

 

明日朝は、なかじーさんのラストブログです。お楽しみに♪

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です