「険しい山に登るためには、最初からゆっくり歩くことが必要である」ウィリアム・シェイクスピア       by じょりさん

みなさま、こんにちは
タキプロ10期 じょりさんです。

いまでこそカリスマ簿記講師との呼び声も(どこかで)高い
じょりさんですが、簿記検定2級に5回続けて落ちた時、
もう無理や。受からない。と思って、
簿記の勉強をあきらめたことがあります。(根性なくてスミマセン)

それから数年後…

働いていたラーメン屋さんをやめたいと考えたとき
(ふたたび根性なくてスミマセン)
自分が何の資格も持っていないことに焦りを感じて、
もう一度簿記の勉強をすることにしました。

仕事をやめたい一心で受験した2級は、またしても不合格
そのとき思いました。

『ひょっとしたら、簿記は3級から勉強しないといけないのか?』

じょりさん、3級は立ち読みで済まし
いきなり2級から勉強していたのです。
(3級の本って読んだらできそうな気になるんですよね)

あらためて3級の問題を解いてみると、
できない、できない、できなーい♪
その後コツコツと勉強を続け、ついに9回目で見事合格!

このとき、じょりさんは思いました。
「簿記、向いてる」 (この勘違いから、その後1級合格。は別の話)

ここで言いたいのはバカがつくほどのポジティブ思考ではなく、
『ひょっとして3級からやらないといけないのか』という気づき。

新しいことを身につけるには

診断士の学習内容は多岐にわたり、
学習スタート時の知識も人によって違います。
もしあなたが、いま学習している内容が難しい、ついていけない、
と感じてるなら、あの時のじょりさん同様に
3級をすっ飛ばして、2級からはじめているのかもしれません。

新しいことを身につけるには
① 低い目標から始める
② 同じことを何度も繰り返して効果を実感する
③ 常に自分を高く評価し、周りや普通と比較しない
④ やる気が起きないときは無理にやらない
ことが重要だそうです。

いま、超えられない壁がある。とか、
学習がスムーズに進んでいない。という人は、
難しいと感じている科目の入門的なテキストを探して、読んでみましょう。
いったんバックしてから、前に進むことで勢いがつき、
壁を越えられるかもしれません。

そんなこと言ったって

やらないといけないことがてんこ盛りで、
やさしいところから、学習しなおす余裕なんてないよー。
という方には冒頭のシェイクスピアの名言を

険しい山に登るためには、最初からゆっくり歩くことが必要である。

たくさんの知識を学ぶ必要がある試験です。
最初から、急いで山に登ろうとすると息切れします。
“いそがば回れ”なんて言葉もあります。
あせらずに、ゆっくりでも歩き続けることで、ゴールは必ず近づきます。

じょりさんでした。

明日、日曜日の朝は「みや」さん、夜は「ヤマジュン」さんです。お楽しみに!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

————————————————————–

2019年タキプロ関西 春セミナー

————————————————————–

タキプロ関西春セミナー、今年も開催します!
昨年の合格者であるタキプロメンバーが、受験生の皆さんの様々な悩みに真正面からお答えします。

加えて、毎回満員の勉強会の『申し込みのコツ』もお伝えします!

2019年合格に向けた最初の一歩、是非ご参加ください!

 

日時:2019年4月6日(土)13:30~17:00
懇親会(任意)17:30頃~
場所:難波市民学習センター
(大阪府大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階)
定員:50名
費用:1,000円(懇親会:4,000円前後)

詳細・お申し込みはこちらから

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です